ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

渡りに舟。

 
 近所に献血カーが来るとの事で、こりゃ行くっきゃないだろ。と行ってきました。
 以下そんな話なので隠しときます。


 近場だった為徒歩で行ったのが良かったのか、寒かったにも関わらずすんなりと400ml抜く事ができました(〝血管が細すぎる〟と言われる事が多々あるんです)
 舞台裏というか、人が働いている様を見るのが好きなので、看護師さんが針を刺したり血液サンプルを採取(?)する所や自分の血がチューブを通り、パックの中でグイングインかき混ぜられているのを眺めたりとヨユーだった訳ですが(何しろ5回目ですしね)、終わったので針を抜いた直後でした。

 (恥ずかしいので中略☆)

 「大丈夫ですか?」の応酬&VIP待遇を受けました。
 車の方に飲み物を持って来て貰ったり(普通は自分で休憩所に行って受け取る)、3回程 血圧測定→「もう大丈夫みたいですねー」 を繰り返し、様子の見に30分ほど寝かされて、車から近くの休憩所に移動するのでさえスタッフの方がお迎えに来て下さる始末。荷物持って貰っちゃったよ!
 最後に血圧を図っている時、「意識は失わなかった~?」と、のんびりお爺さん先生に聞かれました。ちょw そこまでではないよwww

 初めての方など、緊張されている場合には時々いらっしゃるらしいです、献血で気分が悪くなる人。
 ……私は?
 気分が悪くなると血圧が低くなる関係で、パックに行く血流量が少なくなる→看護師さんにはすぐ分かる。らしいのですが、私の場合は最後の最後まで順調だったらしく、対する私もどんどんと膨らむパックを見てジュースを啜りながら「今までで一番順調だな」と思っていたんですけどね。「どうしたのかしら」と話していました。笑……えない?
 思い当たる節と言えば。
 看護師さんに「ゆっくりと握ったり緩めたりしていて下さい」とクッションを渡されたのでそうしていたのですが、そうすると腕の筋肉が収縮するじゃないですか。針が刺さっている処はガーゼで隠して下さるのですが、それがずれて落ちてしまって「ちょ、刺さってる! 針が腕に刺さってるYO!(当たり前)」とモロに見えてしまったのがそうなのではと。因みに最後の五分くらいです。

 知ってるかい? 献血用の針って、太めなんだぜ……。

 それが刺さっているのを目撃するのって、どんだけだと。
 とか言いつつ、それが原因だとしたらどんだけヘタレやねーん(脳内突っ込み)
 またまた因みに。予防接種でもなんでも、針を刺される時にはガン見する派です。弱いのか強いのか、どっちなーんだい!? ……弱いから怖くて、つい見ちゃうのかな(遠い目)
 私は以外にも、そういう系は苦手だったらしいです。
 えー……ボランティアのつもりが、余計なお世話してもらい、申し訳ないです(汗) 今ではピンピンしてます。お騒がせしました~。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.03.01 | [] | Edit

どうもです。

お越しいただき、ありがとうございます。

いやいや、別に血が苦手だったという訳ではないですw
むしろ、何故理科の授業に「蛙の解剖」がなかったのかと(以下省略)
そして、足を運んだ理由は看護師さんを見るた(同上)

なもんで、看護師さんと頭を捻っておりました。

> 自分は刺したり刺されたりと日常茶飯事だったので、もう気にしなくなりましたが^^w
ちょ、それってどういう意味ですかっ!?

> 献血も2回ぐらいしたことがありますー。
献血……高校で半強制的にやらされたのがきっかけだったとは口が裂けても言えない。
つまり、善意じゃないんですよねー(笑)
Shotさんもされたことがあるんですね。大丈夫……との事でw
刺される瞬間は緊張しますが、好き……と言うと変態っぽいな(笑)ので
これからも懲りずに看護師さんを見に じゃなかった献血に行こうと思います。
ではでは。

2009.03.01 | ムシクイ[URL] | Edit

    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。