ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

休日。

 
 たかが2月14日。されど2月14日。
 想う人がいる世の女の子達は、今日あたりにチョコを作るのでしょうか。
 ども。ニコニコ動画でKAITO兄さんの動画を見つけて、笑っていのか悪いのかな心境のムシクイです。ボーカロイドは詳しくないんですが……。あれか、兄さんそんなキャラか(笑)

 お菓子会社の陰謀なのかは分かりませんが、バレンタインというイベントが復旧してしまっている日本では、その日にチョコを買うのはなんだか憚られますよね。絶望した! 最近は私的に買う事は少なくなってきましたが、それでも時々食べたくなるのが甘味というもの。
 まぁ、今年も。妹が作ったら残飯処理班として出動する心づもりですが(笑)

 「逆チョコ」なるものもあるそうですが、あれって格好勇気が要りそうですよね。という事で、以下から対談形式。野郎二人と語ってみます。


 静「そうか? 自分から渡すのも、店で買うのも、別に抵抗無いが」

 ……毎年配って年中買ってるお前には分からんのだろうよ。

 泰祐「でもバレンタインって、元は男性が女性に手紙なんかを送った日らしいよ? そう言う意味では、むしろ〝逆〟の方が相応しいんじゃないかな。 ……まぁ、お菓子会社のさらなる戦略な匂いがプンプンするけど」

 名探偵コ○ンでは、確か少年探偵団の大人2人組が物騒な話をしていた記憶もありますな。

 「どうでもいい(呟) 俺はこっちのが楽だから、今年も菓子作るけどな。泰祐は――」
 「要らないよ。甘いものは苦手だし」
 「ん。じゃ、ビターなやつな。食わせてやるんだから、感想聞かせろよ」
 「出た。毎年好例……。静にとって2月14日は、バレンタインにかこつけてお菓子の感想を聞き歩く日だからなぁ」
 「他に何があんだよ。んー……部活連中にも配っとくか。今年は製菓クラスに入学できたし、配れば質の良い感想が」

 待て。お前ら。なんでそんなに余裕なんだ? ここは普通、どっちかがより多く貰えて~とか、勝負にとかじゃないの?(個人的にはそっちの方が面白そう)

 「そんな事言ったって。大体勝負は決まってるし……ねえ?」
 「オウ。毎年俺の圧勝だろう。競ったところで、勝負にならねえのは目に見えてる(目も合わせず)」

 悲しい同意だな、泰祐。

 「だから……オレ、甘いものは嫌いなんだってば(目反らし)」

 じゃあ、仲間内唯一の紅一点。〝陽菜から貰えるか否か〟は気にならんのか? ん?

 「陽菜かぁ……。陽菜のチョコ、別に不味くはないんだけどね」
 「それも決まってるだろう」

 ま、まさかお前ら、毎年貰ってたとか――



 「陽菜は14日にチョコを作った試しがないからね)」



 ……はい?

 「包装すんのが面倒らしい。適当な容器に入れてきゃいいのにな」
 「だからってお店の包装していくのはどうかと思うけどね、オレは……。変なこだわりで、飾るなら全力で! みたいなポリシーがあるらしいよ。技術と根気と財力がなくて実行不可能だからやらないんだって」

 でも、女子って「友チョコ」なんかもあるだろう? そういうもののお返しなんかはどうするんだ?

 「んー……チロ○チョコとか?」

 クオリティ低! これ、貰った方が悲しくならねえ?

 「手抜きの時は思いっきり手を抜く。だそうだ。俺は毎年13日に渡されたな。んで、〝オカエシ、期待してるから〟って。一応、義理を通す気兼ねはなるらしいぞ」
 「一口だからオレも食べられるしね。ホワイトデーには3個取られたけど」

 方やエビで鯛を釣られ、方や細々としながらきっちり3倍返し。そんなバレンタインなんて……どことなくむなしくないか?

 「全然(喜々)」
 全然……(目反らし)

 同じ返事なのに、こうまで違うのは何故だろう。
スポンサーサイト

Comment


    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。