ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

部活の横断幕って、結構深い。

 
 絵師たる妹は「絵を見ただけで、描いた人が男か女か大体分かる」らしいので、私の絵を評価してもらったところ……。

 「ムシ? ムシの絵は………ムシだよね」

 と言われましたムシクイです。どういう意味だ。
 んで。弟にも絵柄が可愛いと言われたので、ここで目指している……というか、こんな絵柄が好み、という作品を挙げてみる。模写するならこれ、的な。

 スケットダンス
 仕立屋工房
 ソウルイーター
 夜桜四重奏
 うえきの法則+
 時をかける少女

 一つ映画ですが、それは気にせず。
 こうしてみると、参考にしている作品がいわゆる「格好良い」ものではないのでしょうか。
 細い線でワシャワシャと描き込まれているより、太めの線で、ドコとドコが繋がっているのかハッキリスッパリ分かりやすい絵が好きなのです。初恋限定よりto LOVEる派、みたいな?(分かりにくい) 内容は前者の方が好きなんですけどね。あくまでも絵柄の話として。
 機械……の類は描くの苦手なんですが、鋼の錬金術師の機械鎧は大好きです。綺麗だな、と思います。ぶっちゃけアルは元の体より鎧の姿の方が好き(酷)

 それと、こんなサイトを見つけました。(※人体模型のようなモノが出てきます)

 Pose Maniacs

 というより、妹に教えて貰ったんですが。
 彼女が特に利用しているのは、ランダムに現れるポーズパッパとあたりをつけて描いていこう! という「30秒ドローイング」なるものらしい。ふむふむ。ちょいとやってみようか。……レベル高っ!
 様々なポーズ描写練習に良いらしいです。描く時には筋肉の付き方も意識すると良く、だから人体模型さんがモデルになっているのですね。寝る前に何カット、とかやったら素敵に夢の中へお邪魔してもらえそうですね。 ん? 怖くないよ? だってユーレイじゃないもん。人体模型は解剖学の部類だもん(目反らし)


 やりたいことリスト、まずは精霊の守人から手をつけました。明日には……いや、今夜中にも読み終えられますかね。
 他民族の交流・その際に生じる衝突や錯誤。少数派先住民族はやっぱり下に見られるんだろうか、とか。時代の移ろいに失われつつある文化、とか。多様な神話とか。なんとも民族学的な雰囲気が漂っている印象が。感想というよりも分析みたいですけど、そんな事を言う理由はひとつ。私、そんなの大好きなので。旅行に行ったら観光地より、現地の人々独自の文化とかが気になる人間なのです。
 感想、は後日書くとして。今は一言だけ。

 バルサ姐さんカッケエ……! (お前本当にそんなん好きな)

 ハンド。
 最初と最後が決まっているのに、一向に進ませてくれないキャラ達。
 ドルモンと陽菜は、なかなかに相性が悪いみたいですよ。ドルさんに悪気がないだけに、陽菜は絶対に譲らないだけに。お互い動きたいように動く動く。あははははは(……) それか、陽菜ばっかり暴れたり、大人しくしたと思ったら後からきたり。どうしたいのよ貴女。彼女視点で何考えてるかを探ってみようとも、そういやこいつ何も考えないタイプだった。みたいな。
 見せたいのは陽菜もそうだけど、違うところも描きたいんだけどなー……。
 負けてたまるかっ。
 詰まったら一度距離をとる、休む、気分転換をする。ではなく、「足掻け苦しめ思う存分もがくがいい!(高笑い)」と言って頂いた事があるので、のた打ち回ります。もちろんですとも(一部着色された部分がございます)
 「書けない(物語が進まない)のは、書かないから」、らしいですしね。ウシ。

 終わったら……あれやらこれやらしに行くんだ……(死亡フラグ)

 本日は読めるところまで本を読み進めて、寝ます。お休みなさいませ~。

 ……そういや、最近ちゃんとした人間描いてない(ピンチ)
スポンサーサイト

Comment

ふふーん。

最近Salusのキャラとムシクイさんの陽菜が戯れているという謎の夢を見た湯浅凍葵です。
いや、冗談ではなくマジに。びっくりしました。
龍介が陽菜にパンチをもらったりしてました(笑

ああ、確かにムシクイさんの絵は可愛い感じがしますねー。
私はムシクイさんが挙げられた中ではソウルイーターと夜桜四重奏しかしりませんが、夜桜はともかくとして、ソウルイーターの絵柄は基本可愛いと思います。
それに、初恋限定はカッコいい(というか綺麗)、To Loveるは可愛い、というイメージがありますね。
それらのマンガのイメージはともかくとして、私はムシクイさんの絵が好きですよ(笑

そして精霊の守人。
あ、これは面白いですよー。この作者の本はすべて一読の価値があると思います。最高ですよー。

ハンド。
私も最初はキャラが動いてくれませんでしたねー。
でもなんか、ある一定の場所を過ぎたら動くようになりました。・・・なんでだかは原因がわからんのですけれど。ハンドの方、楽しみにしていますので無理をせずに頑張ってくださいね!

ああ、そうだ、最後にチャット。
未だにJavaが起動しません。セキュリティエリアをいじったり、管理者権限で設定を変えてみたり・・・
なんで動かないのさぁぁぁぁ(泣
という状況です。はぁぁぁ、もう少し頑張ってみます。

ではこの辺で失礼します。

2009.01.29 | 湯浅凍葵[URL] | Edit

手を見れば、その人の上手さが分かる

というのはよく聞く話……でしょうか。
手の情報量の多さは異常。だからこそ誤魔化しが効かず、練度やセンスが最もダイレクトに反映される部位なのでしょうね。

ポーズマニアクスきたー。自分も一時期は三十秒ドローイングをやっていたことがありました。そう、三日くらいです。
この機会にまたやってみるかなぁ……よし、今度は四日くらい粘れるよう頑張ろう。気まぐれでうそつき、Q太郎です。

それと、妹さんの仰られたことは何か分かるような気がします。というより、実感でしょうか。
ある人の人となりを知った上でその人の描いた絵を見てみると、これがもう、その人の人柄が滲み出ちゃってしょうがないように見える……ような気がするのです。
Q太郎には弟が一人いますが、その弟の絵を見ると「ああ、間違いなくこいつの絵だ。そしてこいつは間違いなくこのQ太郎の弟だ」とひしひし感じます。
やっぱり絵には出るんですかねー……人生が(知った風)。

2009.01.30 | Q太郎[URL] | Edit

おばんです。

>湯浅さん
 人様の夢に!? は、陽菜は粗相などしませんでしたか……? いえ、龍介氏のはノーカウントで。それこそが彼のアイデンティティでしょうから、そこを否定するほど私は鬼ではありませんよあっはっは(待)
 流石に女の子にまで喧嘩を吹っかけなどはしないと思いますが……目の前でイチャつくカップルがいても、男性の方には絡まないようくれぐれも注意しておきますので、またの機会がありましたら遊ばせてやって下さいな(笑)

 絵
 好きと言って下さり、ありがとうございます(照)
 可愛い自分の絵柄が嫌い、と言う訳ではありませんが、泰祐はそれなりに・静は格好良く(?)・陽菜は男前に描いてやりたいという願望があるのです。最高級の燃料を頂いたので、それを燃やして頑張ろうと思います。ありがとうございました!

 精霊の守人
 読み終えてあとがきに移り、そこで初めて十年も続くシリーズだと知りました。
 ……。
 そうでなくとも好きだと思った作品に、湯浅さんにも推して頂きましたし、読まない訳にはいきませんね。基本的に作者さんにこだわって読む事はないので、他の作品を手に取るとは分かりませんが……。
 シリーズといっても一巻ずつ完結しているらしいので、ゆっくり読んで行きたいと思います。バルサとチャグムの物語、と出てるけど、タンダとはどうなったんだい?(ニヤニヤ) みたいなオッサン思考で(台無し)

 小説
 その感覚、なんだか分かる気がします。泰祐が村にたどり着いて、やっと動かしやすくなったかなー。ってところだったので。そして画面は切り替わってしまったという。旅館のテレビでコインが切れたみたいな感じ(笑)
 ここまで行けば動いてくれるだろうという山場はなんとか見えていますので、頑張ります。応援のお言葉、ありがとうございました!

 チャット
 管理者権限を持つアカウントでも駄目ですか?
 やはり使用出来ないというのは致命的なので、普通のチャットも増設も検討させて頂きますね。ご報告ありがとうございました。

>Q太郎さん
 初耳でしたが、聞いて納得いたしました。私にはそこまでの慧眼はなかれど、その人が持つ技術によって手の作りも違いますよね。なんであれ、一芸を持つ方の手は綺麗だと思います。ろくろで年中泥パックの陶芸家さんもしかり、ゴツゴツした手の大工さんもまたしかり。

 ポーズマニアックス
 どこまでが嘘なのでしょう?(コツコツ真面目にやられているのではありませんか?・笑)
 ご存じだったのですね。私も、続けられるよう頑張ります。ゆっくりのんびりマイペース。まずは習慣づけから。継続は力なり(なんて口で言うのは簡単だけど実際には/ry)

 絵、というのは模写でもしない限り、自分の目――脳裏に映るものを出力するモノ。つまりはその人の物事の捉え方・内面を写し取る写真の様なものなのではないでしょうか?
 と、そんな事をQ太郎さんのご意見を聞いて思いました。

 同じものでも、捉える角度が違えば別モノに見えるように。当てる光(色眼鏡?)が変わればまた印象も変わるように。その時々の心情で変化しますし、その人しか捉えられないモノがある。その下地にはそれまでの経験(≒得た知識と記憶の質)があると思うので、人生が出るというのもあながち違うとはいい切れませんね。
 Q太郎さんの弟さんも絵を描かれるのですね。そしてその絵は似ているのでしょうか? 私と妹は全然似ていませんが、意識して彼女の絵を見ると……イキイキとしていて、普段から周りに笑顔を与える性格が出ているような気もします。その人の人生というか、心がけが垣間見える。私はそんな風に思いました。

2009.01.30 | ムシクイ[URL] | Edit

    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。