ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

うおおおおおお……!

 
 昨日また鹿肉を頂いた所、どうにも顔が腫れぼったいムシクイです。確か前回もそうだった。まさかの鹿肉アレルギー……? だとしたらもう口にできませんね。畜生! 美味しかったです、御馳走様でしたっ(涙で虹を作りながら合掌)

 ペンターブ! 妹がデッカな新品を購入したので、共有していた私は五千円プラスで占有出来る事に。ひゃっほーい! これでいつでも楽しくお絵かきできます。思い返すと長かった。学校から帰ってくると、妹がペンタブを使っていて。朝起きれば使っていて。夜寝る前にも使っていた。……pixivで妹らしい人物を見つけたのですが、絵師と呼ばれるまでになっておりました。大した奴だ。故に文句は言いませぬ。彼女の絵を待つ方々がいらっしゃると言うならば、黙くして待つのが兄弟というもの(悔しさを押し込め綺麗な物語風に)

 ひぐらし、解の目明しと罪滅ぼし4巻読みました!

 罪滅ぼし。
 近くにいるのに捉まえられない、止められない。どんな結末になるのかハラハラしながら見守っていましたが、まさかあんな展開になろうとは。
 妄想に囚われてしまっていたレナの凶行はドロドロしている感でしたが、それ故後半の「解」が心地よかったです。全力でのぶつかり合い。それは決して女の子相手に選択するようなものではないのかもしれないけれど、圭一らしいと言えば圭一らしい……。爽やかで、スポーツの様に楽しげで。まぁ、賭けているモノは命だけではなくメイドさんだったりするんですけれども、それすら「その方が楽しそうだ」と思わせる結末に。
 感情を文章へと変換するのは苦手なので、二人が興じた決闘シーンに感じたモノは胸にと留めておく事にします。 ……っ!(名残)
 でも、最後は綺麗に終わらなーい!めくらにゃその胸の高鳴りのまま終われたのにっ!とは思いつつ、こっちのホラーな終わりもそれはそれで 気になるじゃないか。 今夜は眠れないぜ☆(色んな意味で)

 目明し。
 まず冒頭で喉がムズ痒くなりました。でも掻かない、掻きませんよ私は……!(忍)
 はにゅー、はにゅーってのは鳴き声的なものではないですよねぇ?フハハハハ(知った風) あの巫女っ娘さんがちゃんと登場する物語もみたいなぁ。

 全体を通して、本当に詩音が主人公だと実感した物語でした。彼女の想いが細かく描写されていて、それを我儘と言われてしまえば否定はできない。確かに病んでしまっていたかもしれない。でも、人間って誰しもこんな風になる一因は持っているんじゃないかと思います。たまたま彼女が抑えきれなくなってしまっただけで。
 詩音は飽くまでも自分の罪に気づいていながら、立ち止まる事が出来なかった。目標に向かいひたむきに歩き続けた。それを魅音だと思い続けた圭一。――この二人が信じ合ったり心を通わせる事は最後までありませんでしたが、彼の与り知らない処で詩音は救われた。こちらは何とも切ない終幕でしたが、最後の最後で過ちに気がついた。「ありがとう」と「ごめんなさい」と「大好き」……この三つの言葉にすべてが込められているというか、ホント切ないっ!でもそこが好きだ!
 悟史を信じ、みんなで待ち続ける事の出来た日常。それが本物になればと思わずにはいられません。
 計算高い。想いの為ならば、他を切り捨てる非情さを持っている。そんな一面も垣間見ましたが、私の中での「詩音」は飽くまでも強かな女の子。魅音とはまた別の格好良さを持っていたという印象です。
.
スポンサーサイト

Comment


    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。