ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

目明し編を読んで。

 
とは言いつつ三巻までですが。
in クマゴロー。

 カバー裏のきぐるみ姿が可愛くてつい(笑) ちょっとだけ違うのは目の錯覚だと思って下さい。と言うより、登場したモンは描いてやりたいと思う故。とりあえず、生首が描けたので大満足です(兄貴は死ん……でなーい!)

 さてさて、解の方も読み始めています。今の所は罪滅ぼしと目明し編。B○○k ○ffで手に入らなかったので、共に三巻までっていう中途半端っぷりですが。大変楽しく。…楽しく。つ、続きなんか気にならないんだからねっ!(負け惜しみ)
 こちらも、やっぱり目明し編の方が好きですね。それぞれ「なるほど」という物語の裏側を垣間見えるのが楽しいですが、目明しの方がより複雑……!魅音だと思ってたら詩音で、そうかと思ったらば逆で。そもそも初登場時から入れ替わっていたのではないだろうか、という展開が。この物語達は、解を読み終えてまた最初から読んで。という工程を経て、はじめて読了出来たと言えるんじゃないかと思います。むぅ、時間がかかりそうです。こうして一年潰れてしまう訳ですね!(笑)

 なにしろ中途半端に読んだもんだから、その続きが気になります。圭一側から見ていた綿流しは、果たして裏でどんな事が起こっていたのか。罪滅ぼし編ではレナの思い込みによる事件――つまりは人が引き起こしたモノと言う事になりそうですが(三巻現在)、目明しはいまだラストに繋がる道を見出せませぬ。私がミステリー好きなのは、考えるのもそうですが……容易にミスリードにかかり、正しい「解」になるほど!と唸る瞬間。あの視野が広がる様な瞬間が大好きだからなのです。なので簡単な罠に引っ掛かりつつ、登場人物達と一緒に、ゆっくり一緒に驚いていきたいと思ってます。

 予想が外れるとチキショー!とか叫びますけど、それは愛情の裏返しなのです(笑)犬なんかにも、「テメエ可愛いなコンチクショウ!」とか言います。友人の前でやったら笑われました。いいじゃんか、好きなんだから
スポンサーサイト

Comment

 ぬああああ! 兄貴死ぬのかよ! てか首チョンパかよ!?
 目明し編のラスト、俺は原作やっててホロリと来ましたからねぇ。あのアマ(詩音のことね)、確かにやってることは許せねえけど、最後のアレがあるから許せるっていうか。でも燃え展開好きの俺としては、罪滅し編のラストの方が燃えますが。ひぁぁぁぁ、頭かち割ってあげるよぉぉぉぉ!

2009.01.10 | 夏風ブラスト[URL] | Edit

兄貴は死んだ。もういな(ry

 兄貴「……どうなんだ?実際のところは」
 どうなるんでしょうね!(黒笑)人生、山あり谷ありが常ですから。それがいつかは誰にも分からないのですよ。
 ……そんな事より、最近鹿肉食べた影響で熊の味が気になっているムシです。――なぁ?灰色熊君よ。
 兄貴「∑早速山場!?」



詩音さんは思っていたより柔らかかったと言うか、「貴方を殺して私も死にます」的な展開ではなかったので苦手意識は芽生えませんでした。むしろ、強かな女性で想いが綺麗に見えた分、好きかも知れません(悟史が鬼隠しに合わなかったら分かりませんが)
 原作のラスト、ですか。今のところ原作を買う予定はなかったのですが(通販の類を好まぬ、かといって自ら足を伸ばさぬものぐさな故……)コミックに描かれていなかったら……どうなるんでしょうねぇ?(笑)

罪滅ぼし。た、確かに次回予告はハードでしたね。鉈VSバット。その行方は……! ってかそんなセリフが飛び出すんですかい!? この寒空の下、外出させる気ですかこの野郎様はチクショウ(聞こえなくともとも感謝の言葉です)……と、流石に今から外出は出来ないので、明日。友人とひぐらしトークした帰りに探しに行きます。
 例えその先に、惨劇が待っているのだとしても……!(どんなやねん)

2009.01.11 | ムシクイ[URL] | Edit

    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。