ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ハマりましたぜ。

 
 それはもうズップリと。いっそのこと清々しいほどに。

一番好きやも。

 ゲームの方は体験版を入手し遊んでいます。物語の行く末を左右する選択肢はないんですね。殆ど小説みたいですが、音楽や文字の速度など、ページをめくる際には味わえない面白さがありました。キャラも個性的で、ただのホラーだと思っていた私は少しばかり人生損しましたね。あと2年早くハマっていれば、リアルで語る相手がいたというのに……!(それはただのアホというのでは)

 ゲーム、アニメも良いですが、今のところ一番楽しんでいるのはコミックでしょうか。鬼隠し・綿流し(カンニバル 人食祭の意 が絡んでいるかと思いきや、当たらずとも遠からず……)・暇つぶし・祟り殺し・宵越し・罪滅ぼし(2巻まで)は読みました。中でも好きなものは、暇つぶしと宵越しと渡流し。あどけなさ、和やかさ。ミステリアスの中で際立つ凛とした魅音姐さん。そして最後の渡流しも、それぞれ雰囲気が好きですね~。あ、うん。渡流しとかね。終わったと思わせて落とすとかね。真面目に怖かったZE☆(恐怖を紛らわそうとしたところ、見事に失敗した模様)

 キャラの印象はというと……。
 紗都子の様な元気なおガキ様は好きですし、梨花みたいな天使の皮を被った黒い子も好きですね。が、なにより魅音オジサンが好きですなぁ。男子のノリで付き合える少女……と、言いつつ本人は女の子扱いして欲しいのでしたか。それでも、圭一と「戦友」のようなポジションにいる・その雰囲気が好きです。レナを見ていると優衣さんを思い出します(苦笑)こちらは完全にギャグ要因な印象です(変貌前限定)なにより……圭一、お前は美味しいキャラだな(最後の最後に罰ゲームを食らう的な意味で(諸事情により前半の愉快で楽しい場面のみを回想しております)

 で、例によってハマったとなればその他も気になる訳で。ゲームやら何やら、目移りしますね。経済状況も鑑みなければ。……夏風ブラストさんめ!(訳:ありがとうございました!)
スポンサーサイト

Comment

俺は2007年をひぐらしで潰した男……

 俺はその双子の妹が好きです。たとえヤンデレと言われようと自己中の極みだろうと、そのアンバランスさが見ていて楽しい。……やってることは危なすぎるんですが。
 そういや、宵越しのラストの台詞は良かったですねぇ。そーいう意味では、俺はあの双子が好きなのかなぁ。
 推理ものとしてはちょっとアレですけど、総じてひぐらしは楽しかった。それは断言できます。

2009.01.08 | 夏風ブラスト[URL] | Edit

2007年・・・。

 そういや当時なにやってたんだ?と回想してみれば、デジモンを惚れ直していた時期でした(何忘れてんの)故に気もそぞろ。友人に何を教えて貰っても集中できなかったんだろうなぁ(と、思いたい)

 なん……だと?詩音さんはヤンデレなのですか?
 私はまだそのようなシーンを拝見していなかったので

「良いとこのお嬢さん」キャラと誤認→綺麗過ぎて苦手

 なイメージだったのですが、そういったアンバランスさというのは惹かれる要素の一つですな(と、言いつつヤンデレは苦手なのですけれども) 
 ……二人が醸し出す雰囲気、距離感、体温。確かに、それらもまた魅音・詩音の魅力なのかもしれませんね。
 

 ひぐらしを教えてくれた友人に送った、年賀状のメッセージ(ひぐらしハマったぜ!と書いたのですが)は無事伝わった様で、早速遊びに誘われました。流石友人。さらに深みへと誘う気か。
 しかもこの一文。

 >総じてひぐらしは楽しかった。それは断言できます。

 ・・・フッ、お陰さまで2009年はひぐらしで潰しそうです。チクショウッ!(訳:多謝!)

2009.01.08 | ムシクイ[URL] | Edit

    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。