ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ぶるる。

 
 最近くそさっみーですね。その所為か食欲がちょうかそk……胃が小さくなったので、食い過ぎの恐れはないっすが。全盛期を想うとちょっと寂しくなる、そんな気分。
 ことしもくりすますがちかづいておりますね。
 おいらの25日? はっはっは、もちろん予定で一杯ですよ。
 まさかの補講3時限で。
 確か一昨年も授業で埋まり、去年はバイトでヤケ気味にサンタの衣装で身を飾り、今回は5時間くらい拘束されるわけですよははは。笑っちゃうぜははははははは。
 因みにバイトの予定も入っちゃってて、そのお陰で女の子に代わりに出てもらう自体に。申し訳ねっす、助かりましたと言いながら、心の中では「ごめーん! おいらのせいでごめーん!」と頭を抱えたのはここだけの話。すっげーもうしわけなかった……。
 まぁ野郎だったら気にしなかっただろうk(殴)

 話は変りまして。
 最近書店で薬屋妖怪妖綺談の最新刊を手に入れました。湯浅さんに教えて頂いた、フェンネル偽王伝と同じ作者さんが執筆した別シリーズです。自分なんかは薬屋シリーズから入った口なので、なんとなく帰って来たような気がしつつ。

(話せば長くなりまして)

 思えばこれが自分の「キャラクターとしての妖怪好き」の原点なのかなと思います。現代に溶け込む妖怪サンニンがメインのお話で、彼等は一応探偵の真似事をしてるんですが、事件を起こすのが妖怪だったり、そうかと思いきや犯人は人間だったり、人間だとしても妖怪が介入しているために摩訶不思議になってたりで、推理モノとしてはちと厳しい仕様。どっちかと言うと人間と妖怪が持つ問題を解消していくって言った方がしっくりくるかしら。主要人物達の日常を楽しむ人向けだと解釈してます。
 で。
 ここに出てくる妖怪達ってのはやっぱりキャラクターとしての妖怪なんですね。性格や考えごとなんかが妖怪を元にしているだけあってちょいと特殊なんだけど、考え方が一方面に特出してる人って結構いるやん。そう思えばあんまり人間と変らないよう……な?
 なもんだから厄介事を起こす妖怪達と人間達では、世の中の見方も得た情報の解釈の仕方もバラバラ。でも、最初こそバラバラだった彼等それぞれの抱える問題が、綺麗に解されて行く様がどこか似通っていて、違う考え方を持っていても理解しあえるんだな~的な事を思えるのが好きなんです。
 リベザルが店長になる前は図書室から借りていたんですけど、文庫本も出てるんですよね。……最新刊を買った反動か、一から読みたくなってきてしまった。くぬぬ。
スポンサーサイト

Comment


    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。