ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ぬわっは!?

 
 ごっそりとコメントを見落としておりました。すみません!(滝汗)遅ればせながら返信させて頂きました。

 >夏風ブラスト様
 こちらでは始めましてです。お越し下さりありがとうございました。そして、すっかり返信が遅れてしまい大変申し訳ございませんでした;
 
 デジモンワールド
 私は初代も持っていたんですが、いかんせん進まなすぎて手放してしまいました(大馬鹿野郎)し、しかし見つけたらばもう一度買い戻したい・・・!(もう無理っぽいけど)
 2。ちまちま進め・・・たいのですが、現在は早速放置中です(苦笑)やる気はあるんです、やる気は!(は?)

 ひぐらし
 うむむ・・・。やはり原作が良いのですか。確か同人ゲームソフト、でしたっけ?今でも手に入るのでしょうか・・・。
 しかし五十時間は楽しめるとは!候補の一つとして心のメモに書きこませて頂きますね。ありがとうございました!


 P.S.
 デジウェブの方では、感想をかけずに申し訳ないです。しかし穂波さんの雄姿を目に焼き付ける前に、拓斗の物語をきちんと見届けたいと思ったもので。本腰を入れて拝読させて頂いております。そのうち追いつきましたら、まとめて感想を書かせて頂きますね。





 夜桜四重奏、書店で発売を知り(笑)早速購入しました。カバー裏鈴が限定バージョン!カラーではないけれど、とっても嬉しい。ありがとう!
 しかしながら、内容はチチモミが多すぎやしませんか。けしからん(他は?)
 



 「K-20」、鑑賞して来ました。以下ネタバレ含む感想です。




 前半部分。主人公・平吉が怪人二十面相に嵌められ、「泥棒になる為」ではなく「身の潔白を証明する為」と源治に本を託されるところとか、そんな義理人情仁義みたいなのは大好きです。そこから入った、修業のアクションシーンはまさに爽快。二十面相に嵌められた平吉が受けた・・・陰湿なイビリを吹き飛ばすかのようでした。てかお前人間かと。それは「サーカスにいたから」なんてレベルじゃねえだろうと。スゲエ!・・・な、「お前」と言いたい(使い手あっての道具だぜ、源治)
 何も知らないお嬢様だった葉子との関係も、私的にはツボでした。「待って下さい!・・・一緒に行くなら、これ(レース)邪魔なんで」と引き千切るとか、ね。サバサバしてる女性は憧れます。先に書いてしまいますが、最後の二人乗りヘリで平吉を掬い上げるってシーンとか、昼と夜のそれぞれの道で世界を変えていく、とか。どちらかというと「ヒロイン」よりも「戦友(と書いてトモと読む)」なイメージが強いです。だから好き
 怪人二十面相とのアクションも良かったですよね。平吉は修行の末ビルを飛び回れる様になった訳ですが、それでやっと同じ土俵に上がれたと言う事。故に二十面相の方が格上なところとか燃えました。王道だとは知りつつも、やっぱり燃えてしまうは止めようがない(笑)
 K-20は義賊の話だとばかり思っていたのですが、二十面相は所謂〝良い奴〟ではありませんでしたねぇ。〝明智は自分を捕まえ獄につないだ張本人だと言うのに、それでも「ただサーカスに帰りたいだけなんだ」「命を賭ける覚悟はあるか?」〟と手を組んだシーンに感動しただけに、〝明智を殺しやがってぇぇぇぇぇ!〟と二十面相に怒りを覚えただけに、最後の最後の正体明しには「ちょ、ま、この感情はどこへ持ってきゃいいんだよ!」みたいな。「てめ、この、なにやって・・・あぁもう!」と言葉に出来ない驚き。でも燃え。しかし泣き。信じてたのに!・・・というよりは勝手に助手君だと思いこみ、大見え切って「ハッ!バレバレじゃん」と思っていた訳ですが。こんな感じで〝分かりやすい餌〟にはすぐ食いつくのがムシです。・・・でも良いんです。そんな風に騙されるのは嫌いじゃないから。むしろ好きだから(なんて言ったら、友人に「やっぱりMだな」と言われた。どう言う意味だ!?)
 「私は負けていない!お前の潔白を証明する人物はいなくなるのだからな!」に対した、平吉の清々しい言葉が個人的には好き、かつ印象に残っています。「それでいい・・・。俺は新しい二十面相として生きて行くよ!」 妥協ではなく、諦める訳ではなく、「受け入れる」のも一つの道なんですね。

 私にとってはとても大好きな作品だったのですが、私的に一つだけ残念だったのは恋愛要素かなぁ・・・。私自身が苦手というのも勿論ありますが、ラストの二人がとてもこじつけというか後付けといった様な印象が。平吉と葉子が楽しげに話をしているのは好きなんです・・・!好きなんですけれども、それはあくまでも「友人関係だからこそ」でいて欲しかったです。個人的には。

 あ、それと。三回ほどうるっと来るシーンがあった(恐らく自宅でDVDなら泣いてた)のですが、皆さんはどうだったのでしょうか。とか言いつつ私はドラゴンヘットや有頂天ホテルで泣く人間なのですけどね!(どこに泣き要素が?とはよく聞かれます)
スポンサーサイト

Comment


    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。