ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ドキ☆同性だらけの

 
クリスマス(?)イルミネーション鑑賞会、行ってきました。主催者欠席と言うハプニングに見舞われつつ、目指すべき駅を間違えそうになりつつ、なんだかんだ言って楽しかったのは確かです。
 まず驚いたのは、集合場所に到着したときの友人の一言。

 「え?なんでいるの?」

 第一声がそれか! 今回は私の所為で中々予定が折り合わなかったというのがあり、そんな中でそんな風な扱いになっていたらしいです。主催者コノヤロうっかりさんめ☆
 二人目の友人にも驚かれつつ、電車を乗り継ぎ目的の駅へ。数本前の駅で連絡をしていたので、迎えに来て下さった先生の車に乗り込みます。皆、すでにテンションマックス。「懐かしいw」を連呼しつつ、「夕飯食べて行くよな?先生二時から準備してたんだぞ♪」なんて言っていたりする人が。一番はしゃいでいたのではないだろうか(笑)私達が家を訪れる事を嬉しいと思って下さっているらしく、そんな事を言ってくれる・実行してくれるのが嬉しいやら、変わってないなぁと思うやら。本当に懐かしさと温かさを感じました。

 ご自宅到着。「驚くのは飯を食ってから」と言われ、まだ点灯されていないイルミネーションを尻目に中へ通して頂き、まず訊かれたのは飲み物について。

 「お前ら何飲む?えーと、あるのは〝玉ねぎジュース〟〝クソマズイジュース〟〝梅酒〟〝ワイン〟だ。どれがいい?」

 ちょっと待て。あんた来る時私らのナニ聞いたよな!?と心中で突っ込みつつ、友人二人は「あれは嫌だ」「これも苦手だ」と「妥協して」ワインをチョイス。私も、空気を読んで一杯だけ頂きました(苦笑)確かに葡萄の香りがする。けれど、アルコールが喉を通ると言う感覚にはやはり慣れず。友人がアルコール度を確認すると、12ぱーせんと。高い、のだそうで。(何故知ってる?とは、この際訊かんでおこうか(笑)
 先生の「飲みやすいだろ?」の問いには流石に「うーん?」しか返せず。「飲んだことない」と白状したら、先生どころか友人にまで驚かれたり。固いのかなぁ・・・。確かに、中学ですでに酒を嗜んでいると言う後輩はいましたけれども(苦笑)
 
 それはさておき、肝心の料理を出して貰って驚きました。先生が台所に立ってる 箸を使わない食事・・・!(震)こだわる人だとは思っていましたが、まさかここまでするとは思わなんだ(笑) 「これはなぁ」とか、「こっちはこうで」等々、ひとつひとつ作る過程などを大まかに説明してもらいながらの食事。とてもありがたかった・・・。味は文句なく惜しかったです。しかしお酒を飲む時には「ママ、焼酎作って!」とか言ってるあたり、憎めないなぁ、先生。
 食事をしがながら話をし、今の生活についても気を配って頂き、それが終われば犬に和み(でっかい秋田犬がいるのですよ!思いっきりもふってきました)気さくな家族の方、同じ年頃のお子さんともお話をして頂きました。間にイルミネーション鑑賞(また・・・)を兼ねた記念撮影をしつつもその後中に戻って話をしていましたし、友人と思い出話をしに行ったのか、先生・ご家族に会いに行ったのか、鑑賞(・・・)をしに行ったのか。どれがメインかは定かではなくなっていたものの、とても楽しかったのは確か。「今度はカラオケ行こうな!」と先生に誘って頂き(世代違うってのw)帰宅。おそらく、今年最高の思い出です。
スポンサーサイト

Comment


    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。