ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

夏はまだ始まったばかり。

 
 プレジャム会議は8月7日の23時~24時辺りがメンバーが揃いやすそうですよ。

 続きからはまったく関係ない内容です。
 デジモン――小説での創作活動の他に、交流させて頂いている方がいまして(唐突)
 いつ頃かはちょっと記憶が曖昧なのですが、その方は絵を描かれているんですね。別ジャンルでの出会いだったものの、そちらが一段落してから――最近は8月、というのもあってデジモンのお話をする事が多いです。で、その方が「デジモンのお題ももうすぐですね」とおっしゃっていて。なんだろな~。と思っていたらお絵描き掲示板でそんな催しがあるみたいです、ね。公開目的で絵を描き始めて日も浅く、そんなものを私は今日初めて知りました。
 そして後悔したっ(唐突2)
 検索をかけてみたらば、凄い凄い。作品への愛が籠った絵が沢山公開されていて、まだ少ししか拝見していませんが、それだけでも胸がいっぱいです。み、皆さんいい仕事しやがってお陰でナビダがどまらな(しばらくお待ちください)

 ずびー。

 ――あ゛い。そででですね、そのお話じなんでずげど。
 pixivの様にサムネイル表示ではないので、1枚1枚のインパクト、どれだけ愛を注がれているかが直に伝わってくるようでした。もう、スゲエスゲエと言うしかなったです。それでも不思議ですね。圧倒されつつも、いつか並べたらな等と考えている自分がいました。
 それには努力あるのみ。それを楽しむ根性ありき、ですね。
 静ー! おらに力を分けてくれっ!



 余談。
 最近の(?)テレビで博物館が人気、との話を観まして。なんと、博物館といっても骨の展示が人気だとか。
 それを聞いて、動物好きの私は勿論興味をひかれましたけれど。見てどの動物か予想したり組み立てたりとかできたら楽しいだろうな――と考える頭の端で、模写するのはどれだけ難しいだろうか、等と思っていたり。
 何か生き物を描くなら、骨格の構造を知っておくべきですよね。どっかに資料はないかしら(そして探さぬフラグ)
 あ、でも馬の骨格というか蹄ってあれ、私らで言ったら中指1本で立ったり走ったりしているような構造らしいと聞いた事があってですね。これは(割愛)
スポンサーサイト

Comment


    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。