ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

子供は遊ぶのが仕事だと聞いて。

 
 学生というのは、好きな物を好きなだけ吸収できる貴重な時期なんだな。なんて、つい今思ったのですけれども(突発)
 それにしては、私が吸収できているモノはたかだ知れてしまっている気がします。何より雑学の吸収してないよ雑学の吸収。テレビ観てないからっ……! と、いうのはさておき。殆ど漫画も読まなければアニメも観ていない生活が続いております。今のところ、ちゃんと観ているテレビ番組はMR.BRAINだけです。最近はBOSSとか名探偵の掟とか観てたけど終わってしまったのよ!(寂) というか、なんという趣味丸出し感。
 元々テレビを見ないとなると、CMなんかでどんな番組があるかを察知するのも難しいんですね。現在、いつなにがやっているかなぞ殆ど分かっておりません。
 と、言う事で。

 今オススメの番組ってないですか!?(ヒトサマ任せかい)

 あ、でもアニメ(深夜でもゴールデンタイムでも)は観られる(録画できる)場所がないからダメです。そして時間は22~がいいかな、うん。そしてできればやっぱりミステリーか明るいヤツか、そんでもってBOSSとかBRAINみたいに皆の上に立ってひっぱって行く強い女性がいらっしゃるとなおベスt(強制終了)

 仮にもお話を妄想する者としては、沢山の作品を知って損は絶対にないですよね、というお話でした。
 ん? なら本を読み散らかすだけでもいいのかしら。――でもね、最近の若い子の話題にもちゃんとついて行きたいの(親父か)
 そして最近、バスケの夢をよく見ます。
 なんというか、こう……。苦手なポジションからのシュートとかディフェンスを抜いてからのシュートで体勢グッズグズになってシュートボロボロ加減に涙とか、身体の感覚が妙にリアルです。
 特に体育館に響くバッシュの音は、生半可に齧っただけの人間でもなんだか心が弾みます、よ?(なんとなく疑問)
 私がよく利用する図書館は、色々な施設が寄り集まったような建物の一角で。図書館の隣には何故かトレーニングルームがあったり体育館があったりするんですよね。この前の日曜日に行ったらば、ミニバスのちびっ子たちがバスケの試合をやっていました。
 和んだ。
 昔を思い出してちょっとでもやりたくなったは良いものの、家にはボールもゴールもありませんで。――1番近くの公園は、いつの間にか中高生使用禁止という看板が建てられてしまっていて。……思わずチーンポクポクポクポクポクみたいな(どんな)
 唯一権利を与えられている小学生でも、朝9時から夕方6時までしか使用できないだとか、音がうるさいからブロック壁にボールを打ちつけちゃいけないだとか、色々自治会で取り決めがあったようで。看板にはそれらが記してありました。
 ………………。
 確かに「管理」するにはそうやって規制を作ってしまえば簡単だけれども。そこを沢山の子供達が利用できるようにしてあげるのが自治会の本来の仕事ではないかなぁと思ったり。ボールを打ちつけてはいけない、という壁は従兄弟の家のすぐ後ろだというのがあるので心情的にあんまり強くは言えないんですが……ねぇ?
 最近の子供は、遊ぶ所さえ少なくなってしまっているのですね。それだけでもまだ良い方で、塾に行っている子はその時間さえないのやも。
 そりゃ子供の頃自由奔放に外で駆けまわっていた貴方達大人から見たら、最近の若い人が「可笑しく」なってしまっているのはある種の必然なのではないですか?




 だから血生臭い事件の類があったとしても全てゲームの所為にするのは理に適っていないのだと私は主張する訳でしてね場所を取り上げるのだったらばせめてそれくらいは許してあげて良いのではないのかと(結局は自分本位な為強制終了)
スポンサーサイト

Comment


    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。