ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ハンド17・18話。

 
 ブログの記事を漁ってみたところ。書き手としての16話感想が1月18日に公開されておりました。――つまるところ、3ヶ月以上止まってしまっていたのですね(滝汗) 読んで頂いている方々にも、登場人物達にも、そして自分に対しても申し訳ない。という気持ちでいっぱいです。

 そして今回も。恒例(?)のあとがき+α。掲示板でダラダラ語るのはくだらない。けれどなんだか語りたい。……でぃーぷな裏話に興味がある方は、続きからどうぞ。
 需要は……あるのか、ないのか。例によって、ネタバレ満載ですのでワンクッション。
 陽菜の契約候補はドルモンを匂わせておいて、最終的にはブイモンに。
 なんだか色々とややこしくしてしまった為に、どう戦闘シーンに入るかには頭を抱えました。どうにかして力を手に入れたい奴。形見を手に、大切なヒトが大切に思う場所を守ろうとする奴。で、状況はよく分からないけど兎に角も勢いに乗り、「あ、こいつ気に食わないわ」と自己中心的に暴れた奴。……ん? どれが一番か弱い筈だっけか?
 自分より圧倒的優位に立つ敵(今回はドルグレモン)に対し、どう勝利を掴ませるかが悩みどころでした。純粋に力でぶっ飛ばすという展開は大好きなんですが、表現するには難しいな、と思ってみたり。
 陽菜とグラ。フタリは契約時に、お互いの絆というものを確認せずに踏み切ったコンビです。勢いに乗せて、目的が一致したから協力しただけ。似た者同士ではあるものの(だからこそ?) 喧嘩したり衝突したりはしょっちゅうになると思いますが……? どうなるかはこれからのお楽しみと言う事で(私自身も、ですが:笑)



○テイルモン
 彼女にはもっと活躍してもらいたかった!
 けれど。彼女自身の活躍は、泰祐達の物語ではないと思われます。回想する事はあっても、ですね。その分遺志を継いだ者に彼女を思い出してもらえる様な行動をしてもらえたりなぁ、と。そんな風に思っております……よ(そいつをチラ見しつつ)

 「……なんだ?」

 いいえ、なんでも。いやぁ、それにしても。身体の大きい奴っていいねぇ!(話題反らし)



○ドルモン
 本来は完全体に進化出来る程の力量を持っていながら、成長期に退化していた。という設定です。基本的にウチの世界観では退化すると寿命が縮むという設定を取り入れておりますが、奴はデジコアを取り込む事で寿命を延ばせる便利な身体。契約(=力を得る)を優先したのでしょう。
 物語を進める為に、彼の行動原理が少し薄くなってしまった感があるのが残念です。デジメンタルを求めて村を訪れ、在りかを吐かそうとテイルモンに迫ったは良いモノの……殺してしまう。その後ムラビトであるブイモンに迫っていたのは――ホーリーリング(テイルモンとの繋がり)を見つけたからか、もしくは彼の過剰なオーバーライトができるデジコアを求めたからか。
 投稿して既に、書き直したいと思っていたり、なんだり。リメイクする機会があったら、もっとじっくり練り直したいです。……もっとシンプルに、最初からブイモンを陽菜の傍に置いておくべきだったか。だがしかし(変なこだわり)
 だってやりたかったんだもの!(結局はそこか)


 色々、七転八倒しましたが。陽菜のパートナーとは一件落着出来て一安心です。ようやく、プレジャムでも絡んで頂きやすくなったかと。
 ……さって。次は静か。
スポンサーサイト

Comment


    




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。