ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ユクトシクルトシ。

 
 今年最後の今晩は。ムシクイです。
 サイトの方は昨日あたりに整理を終えて、新年に合わせてのトップを更新――ではなく、回線が……というのも怖いので早々に済ませてしまいました。絵は――ホラ、無計画だったゆえにちょっとアレですが(殴) 寅=虎=なんか強そうなケモノ=ガルルモン、というノリですはい。あの毛皮は絶対に虎柄だよね!(知らん)
 もちろん戌年を迎えられたらば、その時もガルルモンです(キリッ)

 で。少しばかり去年を振り返ってみると――おみくじでは、「交流が広がる1年になる」と出ておった様な。実際にそれを念頭において考えてみると……2008年にはまだなかったんですよね、オハナシドリル。年が明けてから色々と始まって、皆さんが集まって下さって。2009年にはデジウェブ閉鎖、というとてもショックな出来事があったりもしましたが……それを乗り越えながら、DNCの方々とも交流を持てる切っ掛け――プラスにする事が出来たんじゃないかな。それを鑑みると、ただマイナスな出来事ではなかったんじゃないかなと。
 チャットでの話では「プレ・ジャム!」が立ちあがったりして。その事に対してまた話合う為に人が集まって下さったり。チャットでなくとも、メッセンジャーを用いられるようになったり。そして自分は、地味ーに、文字だけでなく音声で会話をするツールを手に入れたり。して、つい先日、ネットスターさんのラジオにもゲストに招いて頂きました。普段がカツゼツ悪い、という事もあってビビりながらですが、伝わっていた様で良かった(笑)
 しかしアレです。あんなに沢山の人に性別を間違えられてるとは思わなかったよ! 1度ブログでは明言しちゃってるからバレバレだと思ってたよ! とか言いつつ。自分自身「どっちなのよ?」と思われる風に振舞っている事もあり、そこはニヤリとしていましt(殴)
 しかしなりチャで薄薄分かっていた、という方は流石とか(笑) ってことはアレか!? あの時のあいつはそんなにだったかっ!? なんて悶絶したくなったのはここだけの秘密です。あぁだから普段明言はしないのに!(赤)

 んでもって。来年、ですか。
 交流は広がりましたが、十分、という事もないだろうと、どっかの欲張りはそう思ったり(笑)
 NEXTでも、他のどこかでも、ここだ! というチャンスがあったらば飛び入りしていく元気があったらいいなぁ、とか――おう、つまりは健康か。健康第一ですよね、うん。
 そして、一度持てた交流が、疎遠になっちゃったりしなければいいなぁ、というのは望みの1つ。
 絵も文章も、上手くなりたいと思えども。目指すんならば「絵の描ける物書き」がいいなぁ、とか思っています。絵、ではなく文章のが主体、みたいな。ぼくが目指すのは絵師じゃないんだ。そして小説家でもないんだ。うん。本格的じゃなくって良いの。そういうのは苦手だ、むしろ(笑)
 楽しめればいいやー、とか。やっぱり適当に考えてりますコイツ。
 持っている実力――は実力な訳だから、下手に卑下しない……ような努力が日々できればな、とも。努力の量と成果とは必ずしも一致はしないでしょうが、「あれだけやったんだから、いつも通りに」くらい思える様になるのは必要じゃろう。――多分。と、いうか。フツーに欲しい(笑)

 そんなこんなで。
 2009年の交流があったのも、引いては皆さんがいらっしゃって下さったからこそ。ありがとうございました! そして、できれば2010年も。宜しくお願い致します。
 それでは、良いお年を! ムシクイでした。
スポンサーサイト
 

なんか来年も同じような事を言ってそうだ。

 
 今年ももう終わりですね。新年を迎えるにあたって、というかなんというか。サイトを整理しつつ、ブログのテンプレも変えてみました。――って事を本当は1週間くらい前に言う予定だったんです、ぐわ(早速)
 ふとサイトの整理をしようと思い立ち、作業を始めてみたらば物の見事に時間がかかってしまったという。本当はもう少し早く終えたかったのですが、かかってしまったものは仕方ない(苦笑) サイトは主にWordを使って作業しているのですが、それってば無駄に手間がかかる仕様で――というのは関係なく。今までアップしていなかった、ログだけの整理をすれば良い物を……今まで全ての小説群に手をつけてしまったのが原因と思われます。や、やったらキリがなかった……!(恐々)
 そもそものレイアウト……表示形式がまず気に入らなくなっちゃって。でもなにが変ったか、と言われたらば文字サイズと使用するフォントが微妙に、という事態となっております。時間がかかった割に殆ど変っとらんやーん!
 ぶっちゃけるとNEXTの記事の様なページが、読み手としても作品を投じる者としても大好きなのですが(何より見やすい)、憧れに実力伴わんもんなのですね。WordじゃなくてHTMLも勉強し出しちゃおうか、しかしそんな時間はない――なんてオツムと相談したのはココだけの秘密です(結局頭の問題かい)
 視覚的に操作できるから、ムシクイにも優しいんだよWordは! ――けれど画質はどうやっても向上できぬみたいで、そっちはどうしたもんかー、とか。
 ………。
 ラ、ラクガキドリルを見てもらえば1番高画質なんじゃないかなっ(殴)
 と、いうのも。普段は本当にラクガキしか更新できていない、しかもそれだってたまーに、みたいな状況なのですが; 紙に描くにしても、そっから別室のスキャナで取り込んでー ――という作業さえ面倒臭がってしまうモノグサってのはどうにかならぬものか。

 自室の方も、今日で大掃除を終えました。これで一端はゆっくりできる(笑) なにが辛いって、高所の作業ね。届かないったらないのよ!
 それから、普段は手をつけてない所を掘り出してみたらば眼鏡が7つ8つも出てきたという――うわー。
 眼鏡とは小5からの付き合いで、しかも近眼の進行具合が半端なかった故にどんどん買い換えていたのです。懐かしいとか何とか言いつつ、ただでさえ狭いスペースをとるから、という事でスペア1つを覗いて処分しました。ぶっちゃけ他は殆ど見えんっていうw 1つ前のもお前、近くがやっと見える程度よ? おのれ父DNA。
 現在は漫画の単行本とにらめっこをしております。売るか、否か。――しかしいくらかは処分せんと新しい物を買っても置くスペースが云々。しかし恐らくは、絵柄が好みという作品と――ふっ。最終回を迎えてしまった作品とを手元に置く、という形に収まると思います。今の所、持っている物で1番続いているのはハガレンなのですが、何度読み返しても面白いよなぁ、とか。戦闘中にギャグを忘れない、それでいてシリアスな雰囲気を見失わないってのは凄いよなぁ、とか。最新巻の「友よ!!!」「立て!!!」には笑いつつも、燃えました(笑) 友情タッグ・共同戦線ってば良いですよね! 好きなんですこーいうの。テンポ良いなぁ。
 

ショージキビビった。

 
 自分ってば機械に弱いもんで。ぶっちゃけパソコンは安さだけ見て買った――って所があるんですが。
 おいらのパソコンには、こんなもんがついてるんですよね。

131万画素が火を吹くぜ☆

 「テレビ電話/自分撮り」が楽しめる。
 って書いてある様に見えますね、ハイ。これが売りだったんでしょうかね。うん。
 でもぶっちゃけこういうのってば、恐らくそういったカメラを持っている方が相手ではないとまず発動できねえだろうと。引いていはそういう方じゃねえとカメラ画像を展開するソフトも持ってねえんじゃねえかと、そう思って放置していたんですよね。
 したらメッセめこの野郎。
 とある方とお話していたらば↑な事態がついこの間に発動しましてあっはっは。あれですね、メッセンジャーって便利ですね☆
 起動し始めたソフトはすぐさま閉じたんで大丈夫だったのですが(笑)
 下手に内蔵されちゃってるから取り外して隔離しておく訳にもいくまい、という事で現在はカメラ自体を覆っております。ふははははっ、これで手も足も出るまいっ!

 あ、因みにパソコンの名前の大天狗っていうのは千里眼カメラに因んだという訳じゃないd(だろうな)

 こういった事は兎も角、小説の方も不思議な繋がりでなんとかやってるってのはどういう事だr(無計画ば(蹴)
 

時々無性に読みたくなる。

 
 「となりのネネコさん」ってご存知ですか。ご存じでないですか。
 自分は数年前に知りました。webサイトに掲載されているモノしか存じませんが、そしてコメント等も碌にした事はありませんが、ファンです。ふとした瞬間に思い出すと、思わず通ってしまうのです。ふふふ。
 基本的にはギャグだけど。それ以前に主人公が出オチだけd(呪)シリアスだったりもして。大好きっす自分。
 あーいうテンポの良いノリツッコミ、いつかやってみたいものである。うむ。
 自分のキャラが、どうにも完璧でない――どっか抜けてる。残念な奴。だったりするのは、こちらに影響されたのかも、とか今更思ってみたり。伊藤センパイだとかね! 吉川さんだとかね! あの、「だたじゃ済まさねえですよ」っていう気兼ねが感じられるキャラが、なんとも(笑)
 元々は趣味の方だったのが連載を持たれて、現在サイトの更新は時々トップ絵が変るかな~といった状態なのですが。新しいモノがないと分かりつつも読み返してしまうという、この(キリがないわ!)
 

久方ぶりに。

 
 皆さんはご存知でしょうか。乙一さんという作家さんの、「GOTH-リストカット事件」という小説。
 自分は中学の時に友人に小説を借りて、衝撃だったのでしょうな。特に犬と思っていたのが少女だったみたいなお話が印象に残っておるのですが(中略)高校に入学した頃にB○○K○FFで漫画になっているのを見かけて購入して、以来手元に置いておいたんですよね。
 読んだのは2、3回ながら、売る機会もないので放置してしまっていて、もう親の許可も要らなくなった事だし新年前に要らぬ本を処分しようかと。――思い立って、読み返したんですよ、GOTH。

 ……………ごめんなさい。

 いやぁ印象的な台詞ってば記憶に残るんですね! というお話です。
 分かる方にだけ分かって下さい。自分の口からは、とても……(苦笑)

 リメイク、できたとしたらやっぱり変えた方が良いんだろうなぁ。
 それとも誰にも突っ込まれなかった事を良い事にこのまま押し通しちゃおうk(殴)
 

クリスマス前のお父さんみたいな。

 
 なんといっても学校まで大分距離のあるこのムシクイ。数日前というかもう何週間か経ちそうなんですが、ライヤーゲーム、妹に頼まれて以来ずっとに探し歩いております。今まで何件回ったものか(※精々5、6件)
 回る本屋なんて限られているもんで、だから入荷を待っているの状態、なのです……が、いかんせん人気らしいですね。おのれドラマ化。二期、というんでしょうか。そんなんなんですよねライヤーゲーム。社会現象というか、どこ行っても売り切れというのが恐ろしいですぜ。確か妹もマンガを集め始めたきっかけは前回のドラマじゃなかったか。そもそもなぜその間に揃えなかったのか中途半端に集めるからこうなるんや。
 誰かおいらに8巻を恵んで下さい。他はあるのに……!

 それに関連して書店の中を歩き回っていたらば。やっぱり、百鬼夜行シリーズは目立ちますね(笑) 背表紙だけでもズラッと並んでいるのを発見して、なんだか感動しておりました。「拙僧が殺めたのだ――」だとか、「京極堂が来るなら、あの家は滅びる――」だとか。そういうのってばなんつーの? もうあれだ、読んでる奴としてはそれだ(なによ)
 とにもかくにも、印象的な台詞って素敵ですよね、とか。自分も背表紙にしただけで衝撃を受ける様なフレーズが浮かべば良いな、とか。長すぎてもいけないし、また短すぎてもいけない。けど、一息で言えた方が座りがよさそうな。ムシクイはそんな印象があったりなかったり。

 ペルソナは買うだけ買ってしまいました。3と4を両方とも。あれだけ面白さを教えられてどっちか我慢とか無理すぎるッ! クリスマス価格とかタイムリー過ぎるセールのお陰で、更にお安く(笑) PSPはどうせ買わんから、と見て回らなかったけれど……どうなってたんだろ。
 とにもかくにも。一先ずやる事やってからプレイしてやるぜ! 待ってろコロマル!

 それはそうと、どうせ歩き回るんだから、と弟におまえもなにかあるか? と問うたところ、反応があってビックリ。マジでか。とあるペンを指名して求められました。
 …………はい?
 なんとかというペンで、水性で、キャップはどうのボディはどうの。現物を持ってきて「これだぞ。なかったら要らないからな。代用品なんて要らないからな」という念の入れっぷりで2度ビックリしたというかなんというか。
 用途は言わんかったし聞きもしなかったけれど、おそらくは画材だろうなぁ。CGはフリーソフトばっかりなのにアナログにはこだわるのか、と変なところで感心してました。こだわりというか本当に使えるモノにしか出費しない奴なので……そんなに描きやすいんだろうか。
 結果だけ言ってしまうとこちらも見つかりませんでした。なにこれお前等の需要ってばどんだけニッチなの。

 以下画材雑記。
 

いつの間にやら。

 
 THE☆テレビジョンに、妹が――
 

愚痴つーよりやっぱり惚気。

 
 うーい。最近ブログのカテゴリを整理しようかしまいか迷っているムシクイです。雑感じゃなくて本は本でまとめた方が良い気がしてならぬ……! どうして最初っからこうしなかったんや! つわれたらアレ、慣れてなかったんだよね仕方ない。アニメだのゲームも入るのかな、と思ってあれだったんすが……1年経って幾つやったよ、そして観たよ(苦笑) セイバーズもいまだ全部見られとらんしなぁ;

 そんな事よりちょっと聞いて下さいよ。最近っつーか結構前から知ってたんですけどムシクイの地元の神社ってばやっぱり神主さんは固定だけど祭りだかを準備するのは周辺の住民が受け持つのね。あ、これってば皆同じですかねまぁいいや。なんかそれが10年周期らしくってさぁ。
 来年おれらだったとか。
 師走の頭~の方の回覧板(なんか生活臭が(笑)で回ってきましたよ、そんな情報が。そうか来年はって事はもう正月からなのか、とか。ほうほう、ウチはなにやんのかなぁと見ていたらば取り上げられて。

「お前は参加せんでいい。つか出来ねぇだろ」

 おかーさーん!
 多分遠まわしーな気遣いだ、とは思えども。今はそんなんねえだろうけど。うわーんそんな文化に誰がした!?
 神社では毎年甘酒配るのですが、自分等初詣は日付変わったその時じゃなくて日が昇ってから行くんすよね。だから味わえた事はないという(笑) そっかー、そんなお手伝いできると思ったんだけどなー。仕方ねえここは父と弟に任せよう……やるのかな、奴は。
 って来年の夏の獅子舞だっておれらか。
 そうだよそれで10年前だったかに弟は花笠被って踊った(?)んや。そして見てるだけだった自分。
 準備に参加できないとしても、開催する側が知り合いばかりならば潜入可能なんじゃね? とか、じゃあ社に侵入して獅子舞拝もうぜ獅子舞だとか(邪魔)神主さんにはどうアタックしようとか即座に考えちゃったおいらはヤッパリ日本文化スキーらしい。考えるだけで燃えて仕方ない(血潮的に)こんな文化に誰がした!

 最近大神にハマり直してます。が、弟がプレイしてるの横で眺めてるだけなんすけどね! 時間が出来たらやったる。おれはやったる! そして年初めから号泣するんだい。あ、大神ってば正月にやったら一応書き初めになるんすかね(笑)
 ゲームと言えば、ペルソナ。調べてみたらPSPで出ていると知り。PS2じゃあ止めようかなと思ってた矢先に携帯ゲーム機で出来るって言うのはメッチャ魅力的なんですけどー!? と、いうお話。デジワーもいつか移植すれば良いよ! むしろしてくれ。そしたらハード買うから。だからソニーさんはバンダイさんに積極的にアタックしてくれ。成功したら微力ながらPSPの売り上げに貢献するから(ホンマにな)
 

もはや末期。

 
 あっ。
 

丁度100円レンタルやってた訳で。

 
 「魍魎の匣」、とある所にて話題に上がったらば、妙に気になってしまい(笑) DVDを借りて来てしまいました。アニメではなく映画の方を。以下はその感想です。ネタバレ注意。
 

▼ムシクイ は こんらん している!

 
 「百器徒然袋―風」を読み終わったは良いものの。そうしたらば返却期限がっ。という状況になってしまったので図書室に行ってきました。今から邪魅の雫とか流石に無理がるやろー!
 前はな、週末に行っていたんだよな図書室。しかし百鬼夜行シリーズに入ってからその分量の多さに2週間に1度となってしまったというw 何気なくフェンネルの時は週に2冊くらいの割合で読めていたような気がするのは気の所為か……?
 買ってしまえればこの往復に30分をかけずに済むのですが。生憎とそんなお金は……! というかなんというか。4畳半というまいるーむには収納場所もそんなにありませんしね! ……ふっ。
 面倒だなー。こうやってチャリ漕いでる間にも本読めんのになー。でもお陰で1冊千円としてもかける事幾ら浮いたわけで――

 なんて考えてる場合じゃなかった。

 田舎の、しかも人気のない図書室なもんで、時々係の方からお声がかかる事があるんですよね。週末だけしか知らんのですが、スタッフに女性2人はいらっしゃる事はこちらも把握していたり。以前「京極夏彦さんお好きなんですか?」「えぇ。ご存じなんですか?」「人気な方ですよね(笑顔)」というやりとりをしてなんだか分からない感情が湧きあがった事があるのですが(ヤベェこんな身近に……! みたいな)、そちらとは違う方が受けつてくださったんですよ。そうしたらまた「京極さんお好きなんですか?」と聞かれたんですよ。
 で。自分ってば照れ症なんですよね。だもんで大好きだとしても「えぇ」くらいしか言えないんです。ツンデレなんです。――元から照れてるだなんてそんな(うまい)
 そんなやりとりをしつつ。またもや話題に上がるとは流石我らが京極先生だ、なんて変な感心めいた事を想っていたらばですね。
 それは勘違いだった訳ですけれども。



「そうなんですか」

 と、その人が言う。同じファンだから声をかけて来たと思ったのだが、どうにもそうではないらしい声音だ。
 それもその筈、と理解するにはもう一言聞く必要があった。

「私、実家が近くでよくお手伝いさせて頂くんですけど――」

 突然の事に混乱した。
 ご実家は北海道で……?――そう発言してしまってから、自分の発言のマヌケさに気付く。小説家の京極夏彦先生は、確か北海道「出身」なのである。

「いえ、違いますよ。あそこです。ホラ、――」

 その女性はクスクスと笑ってから、すぐ近くの地名を口にした。確か、高校でお世話になった恩師もそこに住んでいた筈だ。恩師と仲の良かった自分はそのお宅にお邪魔した事があるくらいで、ならば私も近所を通った事があるかもしれない。
 知らずに目と鼻の先を素通りしちゃったかもしんない。
 もはやその時点で私の思考回路は一杯一杯だった。手伝いをされているというのならば、もしやあの膨大な蔵書やら資料――2万冊を超えるという――を整理する際に、だったのだろうか。どれ程お話をされた事があるのだろう。あの本を書かれるくらいだ。きっと話題はそちらに寄ったに違いない。いや、それ以前に本当なのだろうか。
 咄嗟に「握手して下さい」という考えが頭に浮かんで、私は空回りしてばかりの心中で苦笑いをした。お門違いにも程がある。
 こちらからも話題を振りたいと思ったが、できない。質問したい事が多すぎるし、整理する時間も能力も残念ながら私にはなかった。
 何故か、この言葉はとても印象に残っている。

「面白い方、ですよね」

 続けて「またご利用下さいね」と会話の終了を意図する言葉に図書室を後にしつつ、最後に見たその女性は――柔らかく微笑んでいた。




 どういう意味だ。
 スマンね帰宅後すぐのテンションでお送りするぜ。なんかしらんけど小説方式だけど気にしないの。勢いで指を動かすと後々後悔してるって知ってる。けど今はそんなのどーでも良い気分なの(危)
 実を言うと小説風故に脚色されてる感は私だって否めないけど(ならば何故。テンションの所為よきっと) 台詞は覚えている限りをそのまま。――全部妄想じゃねえのって? まぁなきにしもあらずだな(蹴)
 チャリ漕ぎながら変な顔してたかもおいら。すっげー不安。ぶっちゃけ漕ぎながらも気付いてた。そんで修正しようとした。けどすぐにまた元通りになってたんじゃねえかしら。あわわわわわわわわわ。
 なにより京極先生ってば自分にとって雲の上の人以前に実在するかも怪しいっていうか、つうってーと失礼な物言いだけれども要するに「同じステージに上がらない」方だと思ってたんですよね。自分の人生っていう舞台には、「百鬼夜行シリーズの執筆者」という役柄でしかそしてお名前しか登場されんと思っとったんですそれがあわわわわわわわ。
 ご本人、ではなくお知り合いだって事は百も承知ですよ! けど京極先生ってば自分の中でこんだけ大きかったのかとかいやそれとも単に予想外過ぎただけなのか、と。動揺してるのは確かです。
 つーかあれですよ小母様! 少なくともフェンネルシリーズをお借りしている頃からの付き合いだったじゃん。既に顔見知りのレベルだったじゃん。百鬼夜行シリーズはコレに限らずアレとかソレとかも受け付けて下さったじゃないですか。なのになんで今まで声をかけて下さらなかったのですかー!(叫)
 今日初めて名札を見て、珍しく私が名前まで覚えたのは言うまでもない(蹴)

 百鬼夜行シリーズを読了した暁には京極夏彦先生とはまた違ったお方の(作風を求め)本を拝読しようと思ってたんだけれどどうしよう。このまま「京極先生大好きなんです口では言えないけど!」ファンを装って色々フラグ立てたろうか。や、分かってるよちゃんと立てるフラグがないって事くらい。妄想と現実が違うって事くらいっ。

 そしてコメントありがとうございました。頂いていたのは知っていたのですがまずこっちの記事を書く方が大切な気がして(殴)
 だから今から行くよ! 走って行くよ! 遅くなってすまん! けど良いだろおいらってばこんな体験したんだぜスゲエだろ(謝れや)
 

調査も捜査も推理もしない。

 
 相変らずどんな探偵だかw でも、榎さんに関して言えばこれが合ってる。似合ってる、じゃなくて表現として正しい。推理中だか捜査中だとかでなく真実「解決中」と表現するのが正しい榎さんがおいらは好きです。
 毎度毎度あらすじの書き出しが素敵過ぎる罠。なんだかここからもう楽しみにしてしまっている自分がいます。

 つー訳で、以下から百器徒然袋の感想です。ネタバレ注意。
 

近況。

 
 お久しぶりです。と、言う程でもないかもしれんですが、お久しぶりです!
 ここ最近眠くて眠くて、帰宅後はやる事やったら就寝してしまっておりました。経験上、やたらと眠気を感じる時は体調不良1歩手前なのでw 病気にかかってしまったらば早く治るに越した事はないですが、まずかからぬ事が1番ですよね、うむ。予防は大切です。マスクは嫌いだけどうがいするから大丈夫だもん(殴)
 最近、自分の周りでも風邪をひかれている方が多い様に思います。皆さんもどうかお気を付け下さいね!

 で、ヨタヨタとニコニコ動画を徘徊していたら色々とMADを見つけて。お陰でモチベーションも上がりました。デジモンファンの皆さんに感謝! コメントは残さない派だけれども、代わりにココで――で、良いのかどうか(笑)
 デジモンのウエンスタンショーはキャラ崩壊も良い所だけれども、あぁいうのは嫌いじゃないです。むしろ大笑いしとりました。そこか! そこで来るのはウォレスなんか!(笑)

 バイトが無かった日には大掃除に楽出来る様に……! な意気込みで掃除をしました。ちょっぴり模様替えまではみ出しちゃっただなんて気の所為ですよ。洋風に言ったらクローゼット(他にどう言ったものか。和室なのです。そして押入れではないのです)の中身を全部出してみだなんてそんな事。そしたらばマフラーが3つ4つ出てきただなんてそんな事。

 それから、ここ1週間は赤い物を身につける様な傾向に。なんか元気貰えそうじゃないっすか。え? 占いジンクスの類なんて勿論信じちゃいないですよぅ。だってそんな非科学的な。
 けれども、そんな気にはなる。
 だから良いんです。自分に呪をかけるのです。気持ちだけでも持ちあがっちゃえばコッチのもんさ……!

 後、甘い物を求めて初めてケーキ屋さんに行ってみました。勝手が分からないながらも洋酒を使っている、というサバランとやらに惹かれて。おぉ、いつか静絡みのネタにしたろうか、なんて買ってみたりして。薫る程度かな、と思ったんですが――思いっきり滴ってるんすけど。
 なんだったんだアレは。そういう系のお菓子ってばやっぱり、そんだけたっぷり使われているもんなのか。私ってばまだ片手で足りるほどしか酒飲んだ事ねえのに……! 慣れない所為か、美味しい、と感じる事はできませんでした。
 おのれ静めこの怨みいつかかならず(どうすんのさ)




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。