ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

どこぞで拾ったのですが。

 
 10月は神無月。全国八百万の神々が八雲に出向いて云々、つうのは前々から知っていましたが。
 その神々が出向く理由ってば、縁結び的な会議らしいとか。来年はどいつとどいつをひっつけたろか~なんて事を話すんですかね。
 で、縁結びの神様が留守になる→だから10月は紐やら糸やらが絡まり難くなる月、でもあるとかいう話を聞いて。
 由来なんかを良く良く調べた訳ではありませんが、こういった由来あるというか「~だから~なんじゃないかな」っていう考え方が好きです。大好きです。

 あと妹に「よつばと」借りました。癒されました。
 その後弟に小学1年生の背負うランドセルについて語ってみたら、「マニアックでついていけない」と言われました。
 え? だって可愛いじゃん例えば(以下割愛)
スポンサーサイト
 

とりあえずテンション上げる。

 
 pomera。NEXTの皆さんの作品を入れさせて頂いて、バスや電車等移動中に読んでみました。結構いけました。
 思えば、こんなにも早く(?)百鬼夜行シリーズを読み進められていたのもそのお陰かもしれない(殆ど移動中に読んだ)
 そんなこんなで。お邪魔しております。うおおお。効率分かったら後は早いぞおいら! ――多分(蹴)

 それから。今まで、音楽を聞くと言ったらパソコン起動せにゃアカンかったんですムシクイの周辺機器的に。なので、音楽プレイヤーを購入しました。USBケーブルのノリで直接ブッさせるのが、ズボラな私にはとても嬉しい。ついでにイメージソングもぶち込んでやりました。ひゃっほう。

 散財の相が出てるね。気をつけます。
 

ハンド27話。

 
 例によって例による。作者側からの作品振り返りコーナーです。
 最新話をお読みでない方へのネタバレ配慮なし。ルール無用の無法地帯なんだぜ!
 つう事で、先に進まれる方はご注意をば。
 

ゴホン。

 
 しば~らく、本を読めないような予感がするようなしないような。まぁでも実際読むんだろうね、ムシクイってば有言不実行が常だから(蹴)
 ――ゴホン。
 んな訳で。進むんだとしても進まないんだとしても、1度振り返ってみよう百鬼夜行シリーズのコーナーでっす。簡潔かも。
 以下からそんな感じで。例によってネタバレへの配慮はしておりません。

 そう言えば、アキヒコさんとアツコさんって、名前の最初と最後が同じ音なんですね。今更ながらにどうでも良い事でした。
 

あとがきならぬ。

 
 相変らず化物語を追っております。
 放送しているアニメは最終回を向かえてしまいましたが、出演者の方がが作品を振り返る「あとがたり」が面白いです。いや、気持ちいいと言うか(なんぞ!?)
 舞台裏を語るような、想いを語る様な。文字通りの「あとがたり」な面白さと、音楽ではなかれど……良い声を聞いてるのってば良いっすね。変態臭いけれども流してるだけで癒されます。駿河モンキーがお気に入りです(幾度聞いた) 駿河役の人、可愛くて格好良いですよねあの声!お名前はやっぱり(ry)
 キャラクターの解釈の仕方とか、それぞれで。アフレコ前に原作を読まれている方が多いのか、そのお話などチラッと聞けて。いやん、おいらも読みたくなっちゃう。
 ――ハッ!? もしやそれが狙いなのかー!?(遅)

 役に入られていない時の、素なんだなぁ、という感覚になんだか親しみを覚えつつ。作られていない声に「この人ホントに仲の人なのか……?」と失礼な事を思いつつ。時々「あ」っと自分の知っている声になるというか。やっぱりこの人なんだ。と思える瞬間が特に好きなのです。

 自分には弟がいるんですけど、アレ。奴も色々イケる口だったみたいで。――嬉しい限りだぜ(ホンマ身内ネタ)
 それだけに、明日京都に発つあいつに嫉妬してもし足りねえ。待ってるからな! おいら土産話超待ってるからな!(ここで言われても)
 

つれつれつれつれ。

 
 熟考、と言えば聞こえは良いですが。優柔不断に悪戯に考えあぐねております。ぬーん。
 一度整理してみようか、という建前で、以下より私見をずらっと慣れべておりまする。NEXTという不特定多数の方が利用される場所に対して、個人的なことを。
 特に、あの掲示板での私の発言に、お近づきになりたくないなぁ、なんて思っている方にはお勧めしません。多分もっと気まずくなるよ!
 意見交換は大切ですが、押し付けちゃいけなのですよね。つー訳でブログでコソコソしとる感じで。そんな感じで。
 コソコソついでに反転しようでどうぞです、長すぎて目がチカチカしちゃったらゴメン☆(蹴)
 

今日は何の日。

 
 テンプレート、なにやら可笑しくなっていた様で。かといって弄って直してやらぁ! と意気込んでもなにも出来ない事は明白なので、新しい物をお借りしました。2カラムから3カラム。使うのは始めてっすかね? なんだか細長い感がしますな。
 ハロウィンが終わったらば、戻すかいっそ新しくするのか迷っております。うむむ。

 それと。POMERA、買っちゃいました。アハハ。
 昨日頼んで「お急ぎ便だったら今日着くぜ☆」って言われたのに普通便で今日届いちゃたんですけど。お急ぎ便涙目。
 電車だけでも1時間強乗っているので、乗車中読書しようと思わなければ執筆出来ます。アナログメモだぁ!? ――後々判別出来んようになるのが関の山なのよ(汚いらしい)
 しかし気付いたら、周辺機器が面白い事になってたんすけど。

 ペンタブ(白)
 →ほぼ妹のおさがり。
 電子辞書。
 →貰いもの
 パソコン(白)
 →黒がなかった。
 携帯(白)
 →黒がな(ry)
 ヘッドフォン(白)
 →黒(ry)
 デスクライト(白)
 →k(ry)

 殆どおいらの意思じゃねえのにこの始末。アレか、自分ってばことごとく黒とご縁がないのか。どういう事だコラ。
 因みにDSとラジカセ(マシでカセット再生できる年代物)だけは黒。殆ど使わないテレビとデッキはシルバーという取り合わせ。
 ……出費の為遠ざかったライトを買う機会があったら、白になるかも。

 そんなこんなで、POMERAは白にしました。これはおいらの意思なんだ。そうなんだ。

 しかし小説と絵は「金がかからない趣味」という不純な動機もあって始めた物だったりします。
 ……アレ?
 

何故隠したし。

 
 ホームページ作成にサーバーをお借りしているFc2で、新しいサービスが始まったみたいですね。事前に連絡があったようですが、自分はNEXTに行ってはじめて知りました(管理人が足を運ばないってどうなのケイサンドリル)
 そんでもって。なにやらPC向けに作ったホームページでも携帯仕様にして、しかもQRコードを公開してくれるという親切サービスだとか。IEをお使いの方には、こんな風に表示されている事と思います。

 モザイクのつもりか。そうなんだな!?

 ちょっとぉぉぉぉぉ! タイトルと被ってんですけどぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!?
 もはや狙ったとしか思えないモロ被り。芸人としてはオイシ(いつから芸人になった)
 携帯電話からでもサイトに入りやすくなるのならば、便利かな。と残す方向で考えております。しかし初期設定で中央に表示されるとか……。サービス開始を宣伝する意味もあるんでしょうけれども。 
 いくらなんでも見難いので、右寄せ設定にしておきました。が、反映には時間がかかるのだそうで(!)
 反映されて、それでも気に食わなかったらサービスの受付を止めようかと思います。インデックスだけに出来たらいいのになぁ、全ページやるか、否か。なんだもんな……。
 あ、タグを使用しての解決策もあるっぽいですね。――それは、まぁ。時間があったら(後でとお化けはなんとやら)


■すっかり忘れてた追記。
 QRコード、やっぱり無効にしました。
 フレームページだとかには辛いっすね。ギャラリーとかッ……!
 こーいうのは、入口に1つあれば良いんじゃないかなぁ。携帯サイトを見てたらばなんか微妙だったので、これで完全撤去かもしれません。が、必要な方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。
 

ネタがないー(?)

 
 ハロウィンって実は聖人がどうのこうので、本当の祭りは11月1日だったかなにかの前夜祭なんだとか。しかもイギリスではカボチャではなく藁人形をどうのだとか。
 そんな話を、今日語学の授業で聞きました。肝心の内容よりも熱心に聞いていたのはココだけの秘密(蹴)
 そんな自分がバベルの塔の伝説を聞いたのは、高1の数学の授業中でした。その数学の先生は、「森羅万象、全ての事を頭に叩き込んでから死ぬ」と豪語する方でした。スゲエ情熱。
 なのは分かるが、それで死んでどうする。と、そんな今ツッコミが浮かびました。膨大な知識は、覚えるだけで大変というか一度目に入れるだけでも生涯と賭さねば出来そうにないっすよね。
 けれどあの人が簡単に死なそうに思うのは、アレか。真冬でも半袖でチャリ通(勤)していたからなのか。
 ムシクイの周りには、そんな名物教師が多いです。



 そんな話はさておき。
 先週の土日は某所でお祭りがあったんすよ。メッチャ行きたかった。けれども、予定が開かず。
 ムシャクシャしたので地元の神社で我慢した。反省――するつもりも必要もない。
 地元の癖して始めて行ったのですけれども、簡単な遊具とかがあったりして。現在は哀しいかな、遊ぶ子供達はいなかったものの、昔は公園の代わりでもあったのかなぁ、と。八幡宮と香取の系統の神社に言ったんですが、前者のお社は電気がついていたりして。神主さんがいらっしゃるのか!? と思えども、人の気配はなく……。どうやら、そういうモノらしい(?)

 ここまで来たらもう一軒、とばかりにハシゴ。

 名も知れぬお社。

 父のご実家の田圃仕事にひっついて仕事を貰うという名目で遊んでいた頃、良く通りかかった小さなお社。なにが祭られているのかも、誰が護っているのかも、なにも知らないです。それどころか御覧の通りに木々に囲まれているので、社があると知っている人事体少なさそうな……写真の撮影者から見て――このお社の裏手500m位先が中学なんですが、生徒の中で知っている人はいるのかなぁ……。知らずに見たら、「なんかあの辺の田圃木でモッコリしてる」くらいにしか思わなそう。
 小さい頃から興味はあったものの、なんだか触れてはいけない様な気がして云々。けれども、鐘(で合ってるのかな)から吊られた赤い布に「平成20年」という記述を見つけたんですけど。管理してる人がいるっぽいんですけど。しかも一緒に書かれてた名字が自分と同じだったんすけど。その土地一帯はうちの祖父が(ry)

 どうなんだろう、と思いつつ。祖母を始めとしてご実家の方からあの場所の事を聞いた事が無いので、違う一族の方が管理している可能性が高いっすね。あの辺変に同じ名字が固まってるし。時々宅急便の人困ってるし。訪問販売の人も間違えるし。
 

お祭り行きたいお祭り。

 
 明日、というか今日も。とある神社でお祭りがあるそうです。
 ついこの間知りました。
 この土日はバイトが入っていました。
 けど、すっげえ行きたい。バイト、誰かに代わってもらえぬかー!
 あと、そうだ。一緒に行く人がおらなんだ。東京くんだりまで、誰か、誰か神社に行きませんかッ!?(無理がある)
 急げば神社の由来についてらしき講和には間に合いそうなんだ。けど、だけど……!
 なんかそわそわする。スンゲーそわそわする。そんな、落ち着かぬ午前中。

 そうそう、庭でまた(?)遭遇したんすけど。

以外に逃げない。

 同じ番でしょうか。
 いつまでいるんだい?
 

今日も今日とて。

 
 どじをする。
 お弁当を用意したは良い物の、肝心のバックに詰め込むという作業を忘れました。流石はムシクイ……見事なり。
 なんて、呆れると言うかその軽やかなどりじにはむしろ感嘆してみたり。ナルシスト……?
 否定させてくれっ!

 血の月曜日、手に入れた11巻までは読了しました。が。感想は書くかな、書かないかなといった風です。塗仏の始末もまだっすね。どうなるかは……ムシクイにすら分らんです。他にもやりたい事は多々あるんだ。けどさ、ホラ。自分ってばそういうのが重なると逆にフリーズする性質で(まだ治ってないんか)一生のお付き合いになるかも。アライヤダ。
 しかし、あのマンガを読んだ後に鼻血だすってなんか薄ら怖いですね。無関係とは分かっていても、分かっていても。

 人の心理と行動は一致するというか、即する――のも違うのか。とりあえず、どことなく現れたりはするらしいっすね。現在、部屋の中はゴチャゴチャであります。壮観やぁ……(ポジティブ思考)
 これを片づけたりしたからといって、どうなるかなんて分からないっすけど。整理くらいはしろよな、とか。云々。
 自分は無駄に遊びを作ってしまうより、「これ」と決めて方向・手段を固定してしまったのが向いてるかも知れぬ。猪突猛進、一直線。余計なことは考えないほうが、楽。
 ただし問題なのは、それらの決定方法は摸索中ということですが。
 

バイト。トショカン。フルホンヤ。

 
 まずは妹に「私を案内しろやこのやろー」とせがまれ、したらば「あ、だったら俺も行く」等と言い出し。三兄弟で古本屋巡りをしていました。あれ? おいらの意見は?
 アッハッハ。言いたい事があるとするなら、1つさね。
 手前等あいしt(削除されました)
 とりあえず自転車で一列になって移動って、めっちゃ奇妙だと思うんだお姉ちゃん。

 で、自分は「IFRIT」と「BLOODY MONDAY」を入手しました。
 IFRITは、あれ。以前よく読んでいて、まぁ予感はしていたけれども――フッ。
 BLOODY MONDAYは1度遠ざかったものの……やっぱり、人の趣味は変わりませんねえ。結局はこうなりました。Kが出てきた辺りまでは記憶があるのですが、それ以降は読んでいないかと。
 自分はやっぱりあおいちゃんが好きだなと。「今が!! まさに!! 守る為の空手でした!!」とか良いよね。特にあそこら辺の表情g(やめい) 他にはマヤ先生とかね。存在自体に限らずそれに反応する男子・しない微一派だとかね。こういう細かい所もひっくるめて大好きです。
 今でこそ皆さんの「男子校のノリ」に揉まれたお陰で――ゲフンゲフン。兎にも角にも耐性がついておるけれども、あの頃の自分ってばまず「そーいう漫画か」と本誌の1話を読みながらそう思っとりました。ごめんなさい(素直)
 そしてその見解は今もあまり変わっていないけれど私は謝らn(素直過ぎるのも困りものだ)
 恐らくは1巻だけしか読み返していないからだと思われます。2巻からは――後々じっくりと。

 図書館にも行って今昔続百鬼-雲と百器徒然袋-雨も借りてきたのですが、肝心の塗仏を返してくるのを忘れ(ry)
 ので、読み終わった本が手元にあるという奇妙な事になっております。読了が早かった為に返却期限が同時期が3日と変わらないので、一緒に返しに行こうかと。

 10月も、もうすぐ折り返しですねえ。
 

ハザマ。キマグレ。イタバサミ。

 
 サマーウゾーズ、ってなんや。(打ち間違い)――サマーウォーズ。観られたのを良い事に、様々な所でファンアートを漁っております、たら。なんだか自分も描きたくなってきちゃって仕方ないです。あの感動を! 胸にこみ上げるこの何かを! どっかなんでも良いから発散したい。ぶつけたい。けれど。
 1度観ただけで描けるかっちゅーねーん!(ちゃぶ台返し)
 映画館で販売されているグッツ等にはまったく興味を示さないムシクイなのですが、本当に珍しくパンプレットやらその他諸々を所望したのに。流石に、公開日から日を開け過ぎた……orz
 とりあえず、キングカズマを描きたくて仕方ない。

 公式サイトにも、ようやく足を踏み入れたら、ば……。渋谷でんな事やっていただと。ま、まだやっているのかしら。原画……是非とも拝みたい。けれど、都会が怖い(お前)

 佳主馬に目覚める人が多かったらステキだよねえ、とかw(ブログ読みつつ)
 ぐわーっ! 花札解説とかも載ってたんかッ!(読みつつ)

 ムックっちゅーのも見つけちゃってさ。なんかもう、時期はのがし過ぎたけれど心臓が忙しいです。て、手前結構良いお値段してんじゃねえか……!(滝汗)
 いや、安いもんなんだろうけれども。貧乏学生には……。
 流石に、図書館で貸し出しはしてなかろう。
 ………………。
 やっぱりなかった(当たり前)
 シルバーウィークとかもさ、なに素敵なもん配っちゃてるのさ!
 あな恐ろしや情報を仕入れられぬアンテナ性能。

 自分は熱しやすくて冷めやすい――性質だろうと自覚していて。だから、きっとこれも一時的で衝動買いした途端に……と、いうのが怖いのです。だけど、だけどッ! その、冷めるまでの時間がなんだかもんどりうちたい感じ。うごあー!

 そいでもって。花札のルール覚えたろうか、と思った矢先に相手がいねーじゃん! ――と1人ツッコムなんて寂しいやりとりをかれこれ十何回は繰り返してるってのはここだけの秘密です。
 

十月五日(雨)

 
 こうして書きこむと、なんだか日記みたいですね(だからブログやって)
 雨というモノにはテンションが上がる性質なのですが、裾が濡れるのは困りものですね! 等と叫んでみます(短足)

 全然関係ないのですが、自分は「次回予告」というものを観ない奴だったりします。気になってしまうから、というのもあるのですが。やはり、ネタバレ的な意味合いでも嫌煙していたりいなかったり。あぁもう、貴方の全力の演出で知りたかったのになんでここで出しちゃうのさ! 中途半端じゃないか! といったノリです。ミステリーも、あきらかになった時に「こいつが犯人だと思ったのに!」とか素直に叫べなくなってしまうのは残念に思うのですよ。――あぁ、うん。分からなかっ……ごめん、知ってたんだぜ。――みたいな。フラグがあるにしろ、一度何も知らずに素通りしてから「確かに張ってあったのに!」と悶絶するのが最高に好きなのです。
 エムじゃないです、ムシクイです。
 ――で。最近は化物語というアニメを観ていたのですが、あの次回予告って次回予告じゃないですよね。お前ら好き勝手にくっちゃべってるだけじゃねーか、と思わず笑ってしまいながら最後まで頂いておりました。

 要するにまぁ、そういう話。

 因みに以下からは百鬼夜行シリーズ・塗仏の感想です。興味のある方は、続きからどうぞ。
 例によって私の個人的意見とネタバレ満載なのは予めご了承下さいませ。
 

どじ、ここに極めたり(?)

 
 就寝中、何故か自室に入ってきた母親に踏まれても。
 それ以来外す拍子にポロリしちゃう様になっても。
 風の強い日に煽られ、コントロールが利かなくなった傘の柄に顔面毎強打しても。
 寝起き故に寝ぼけ、立って歩いて頭から柱に突っ込んだとしても。

 割れなかった眼鏡のレンズに、ヒビが入りました。
 

十五夜。

 
 とは言いつつも。関東では曇りの所が多いみたいですね。残念……。
 しかし私は、帰宅する時に丁度雲が切れて綺麗な月を拝む事が出来ました。テンションあがりますね、やっぱり。犬でなくとも吠えたくなるのは何故だろう(ただの変人です)

 話は変わりまして。バイト関連で新都心くんだりまで赴きまして。しかしその用事は1、2時間で終わってしまって。妹にせがまれていた本屋に行った所、化物語に遭遇。
 ぶっちゃけ欲しかった。
 だがしかし。値段を見て、やはり断念。文庫というか、もっと包装が簡素なモノがあったら手を出してしまったかもしれないです。いやしかし。事を選ぶ図書とも言うし云々。

 いや、ちょっと待てよと。

 出不精事ムシクイ、実はこうして定期圏外をうろつく事すら珍しく。しかしこれだけで終わってしまうのはもったいない。――のに、1人でうろつくのもなあ、と思い立ち。

 サマーウォーズ、観てきちゃった☆(蹴

 あれだけDVDが出たら……! と言っておきながら。いやでも聞いて下さいよ。pixivに行けばいくつものファンアートがランキングに入っているし、どこへ行っても話題にあがるし、見かけるし、そもそも公開されると知ったその時からずっと観たかったんだオラ。
 ぶっちゃけ、我慢する方のは無理があった。
 1度観ただけではもったいない映画でしたね。以下から感想を書いております。
 時間があるから、とマーシャル博士のなんたらも観たのですが……肌に合わず、内容もそんな仕様になってしまっております。ジュラシックパークなんかのノリで観たんだけど、失敗したなあ……。
 あくまでもムシクイ個人の独断と偏見に寄った物であり、ネタバレ等に配慮はないという事は予めご了承下さいませ。
 

前触れなどない。

 
 半年程前でしょうか。
 母と車で移動中、弟は勉学に優れてるよね、とか。それを言ったら妹は音楽やら絵やら、芸術方面に優れてるよね。という話になって。
 じゃあ、自分はどうなんだろ。と思ったんですね。
 しばらく考えて、やっと見つけたんです。で、一言零してみたんですよ。

 ――じゃ、私は運動方面かな。

 バスケ部に所属していた中学だけですが、体育テストではそれぞれの科目で女子学年10位にはほとんど入っていて。テストの数値をもとに計算し、一定を上回って体力賞などというものを頂いて。それはバスケ部全員が貰えるようなものだけど、兄弟2人は持っていない物だから。これだけが、兄弟になくて自分にある唯一の物かな、と。
 けれど。

 ――今の子は、本気で走ったりなんてしないでしょう。

 そんな中1人だけ全力出してりゃ、そりゃ簡単に上位に入れるでしょうよ。なんて、簡単に言われて。
 別段褒めて欲しいだとか自慢したかった訳ではないけど、その一言に私はなにか凄いショックを受けました。あぁ、やっぱり自分にはなにもないのか、というような喪失感。哀しかったとかではなくて、胸にポッカリと穴が空いたような……。
 別段凄い事でなくとも、自分にとって唯一自信を持てる事だったから。得手であり、兄弟の中で唯一私だけの個性だと信じて疑わないモノだったから。

 勉強の成績は、数字で出る。
 芸術だって数字ではなくとも、賞として。人からの評価というものが伺える。
 けれど運動というのは――やはり、回りと比べでどの程度、というものだから。

 かと言って弟とは性別の壁があるし、妹とは年が離れているから、本人と直接比べるっていうのは――同じ土俵に立つっていう事は不可能な訳で。すんげえグラグラと揺れたんですよね、心が。その時は。
 いや、結構引きずったかもしれない。
 一言「そうだね」と肯定して貰いたかった――んだと思うんです。それが、「天狗になるな」と言われて。
 なんだ、私にはなにもないのか――と思ったんです。誇るどころか、自信に思って良い事すらないと。

 けれど、ついさっき。
 何事に対してでも、愚かであっても真っ直ぐに。真面目に走った事は――別段、負の感情を抱くべき事でもないのか、という考えが頭をよぎり。
 自分に対して真摯に努力して、しかし願う成果が得られなかったとしても。その姿勢は、頑張ったと言う事実は、それから先ずっと変わらない筈だから。他と比べるんじゃなくて、自分だけであってもそれを胸の内に留められていれば、案外大丈夫なのかもしれない、と思ったり。
 努力は成果が得られず無意味となってしまっても、無駄にはならない。――らしいですよ(誰に向かって)
 でも、結果が出ないというのもやっぱり辛いですよね、とか小難しい事考えてます。答えは、いつか自分の中で出る――筈?(首傾げ)

 とりあえず、最近はバスケしたくて仕方ないのに相手がいないんですけどどうしたら良いですk(問われても)




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。