ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

デジモンチャンピオンシップ

 
 購入したのは発売当日にも関わらず、いまだ大会も図鑑もコンプしていないのと
再熱したのとで現在隙間時間に絶賛プレイ中です。

 なんとなくガジモンを育てていたら、ガルルモンに進化。
(その瞬間、私の中でガジモンと言う種族の株が大幅に上がりました←現金)
「こうなったら(?)メタルガルルモンにするしかないだろう!」とばかりノリノリで育て、
「こ、このシルエットは・・・!」と光に包まれた相棒に胸ふくらませたらばズィードさんだったり。いや、別に嫌いではないんですけどね。むしろ強くていい相棒になってくれたんですけどね(笑)
 特にデータベースを見ずに進めると、まったく予想外のデジモンに進化したりするのが楽しめる一つの要素ですよね。

 学校でプレイしていたら友人に覗きこまれ、「デジモン?そんなの(ゲーム)あったんだ」と聞かれたのには驚いたのと同時に「こいつ・・・どこまで知っている?」なんて思考が頭を過りました。今までそんな話はしなかったので。あまり詳しくはなさそうなものの、バンチョーレオモンを知っていると言う事は結構最近まで知っているのか・・・?とは聞きませんでした(チキン)
 ホラ、私ってばシャイなアンチキショウだから(死語)そんな気の小ささに、「チョベリバな奴だ!」や「パープリンめ!」なんて言われても逃げずに受け止める所存です(死語)




 ハンド。泰祐が動かない理由を考えてみたら、書きたい内容にがんじがらめで「動けない」のだと気づき;一から書き直しております。本当に書きたいモノは、自然と覚えているだろう。と言う事で、一度スッキリさせてみた次第です。
 ・・・しかしバックアップはぬかりなく残している辺り、私がチキンなのはご存じの通り(苦笑)
 へ?好きな肉ですか?一番は鶏肉、次点に豚、牛と続きます。鴨、最近食べてないなぁ・・・。


スポンサーサイト
 

言い訳。

 
 陽菜を描こうと思ったんですよ。
 だがしかし。数分後、ノートに描き上っていたのはストライクドラモンでした。って、どうやったら陽菜~ストライクドラモンの進化ルートに行きつくねーん!
 どうやら私の中での彼女は、とんだモンスターみたいですぜ(主に元気が良すぎるところとかその他絵にする際の難易度とか難易度とか難易度とか)

 その時の思考回路は恐らく、

いきなりオリキャラはムズかろう→じゃ、とりあえずヒト描いて練習するべ→竜人完成

 と言う進化ルートだと思われます。2番目から3番目がワープ進化してるだなんて気の所為です

 ここまできたら、と写真屋で加工したついでにpixivへ投降したので、宜しければ是非。
 とりあえず、自動選択の凄さを思い知ったある意味記念の絵となりました(今まで知らんかったっておま・・・)

 その後、ペンタブは兄弟のターンとなってしまったのでノートに落書き。
 しつこいようですが、おなごは難しいので静に逃げて(笑)戯れにアゴヒゲを書き足してみたらば、以外にも違和感ないって言うwお前本当に高校生か!
 描き分けが出来ないって言うのも、以外に面白いもんですね☆(ヤケ)




 それから。
 今頃どうしてるかな~。と友人の事を考えていたら当の本人からメールが来て、懐かしさに話を弾ませながらも相手のペット自慢に耳を傾け数時間。・・・気がつくと、恩師の家に上がり込もうぜ!と言う話がまとまっていました(笑)
 分かりやすく書き表すと、

 メンバー:仲の良かった四人組(全員同性
  予定日:12月の中旬~下旬辺り
  行き先:かつてお世話になった担任の先生(男性)のお宅       です。

 アラアラ、クリスマスが近いのに皆さん暇なんですね!(←とくに用事もないと二つ返事で快諾した奴) そう言えば、前回お邪魔したのは25日だったと思い出してみたり。・・・みんな変わっていないみたいで安心したぜ!(特に人間関係が)(泣いてなどいない)
 因みに目的

 「イルミネーション鑑賞」

 (一発変換で感傷と出ましたが気にしない)
 (ある意味あってるかもとか思いましたが、あえてスルーの方向で)
 凝り性の先生で、毎年綺麗にライトアップすることで有名でして。何度かテレビにも出ていらっしゃっていると言うイルミネーションを見てきます。ただ同性ばかりでそこら近所のイルミ見るんじゃないんだぜ!とか言いながら行ってきます。本当の目的は思い出話を語る事なんだ!とか負け惜しみを言いながら同性だけでイルミを見に(キリがないので以下省略)

 なんだかんだ言いつつ、楽しみは楽しみです。ぽしゃんないと良いなぁ・・・。


 

なんだって!?

 
 来年2009年に、ゾイド放映10周年を記念して企画本が発売されるそうな。

 http://animeanime.jp/news/archives/2008/11/1020091.html

 な、懐かしい・・・!
 なんたって10年前に一度見たきりなんで内容はほとんど覚えていませんが、好きでしたゾイド!
 コマンドウルフ?ライガー?は今でも覚えてる!ジーク好きでしたジーク!個人的には、漫画版の「主人公とジークが合体してゾイドに乗り込む」って設定の方が好きだったぜ!合体はロマンだ!(テンション可笑しくなってます)

 ・・・プラモも作ったっけなぁ。コマンドウルフと首が長いやつ(ブラキオサウルスとかウルトラサウルスみたいな・・・名前は覚えてない;)を組み立てた覚えがあります。
 調べてみたら、アニメが終わっていても新しい商品は発売され続けているようで・・・フフ、フフフ。どうしましょうねー。とりあえず、カッコイイと叫びたい気持で一杯です(煩)

 うっかり公式HPに飛んじゃったもんで、ついでとばかり商品一覧を眺め倒したりしたもんだから、「ブラストルタイガー」とか「ハウンドソルジャー」なるものに一目惚れ。べ、別にあんた達なんて買いたくなんか・・・買いたくなんかないんだからねっ!(精一杯目をそらしながら)

 今やるとしたら、ハサミで切り取り残った部分をやすりで削る、程度にこだわって(いると言えるのか?)組み立てると思います(笑)細かい作業は割と好き。ハウンドだったらアマゾンで今でも三千円程度・・・けど、場所取るんだよなぁ。
 なんて考えてみたりしてるあたり、結構危ないかもDEATHネ☆(懐的な意味で)

 なんか色々思い出ばかりで爺臭いな、今日は(苦笑)
 最近はこう言った昔のことやらのニュースを手に入れられてうれしい反面、年をとったと実感するばかりです。とは言いつつ、まだ酒が飲める年齢にすら到達してないんですけどね。
 来年で10周年と言う事は、デジモンとは同い年ですな。
 ・・・タカラさんは頑張り屋さんでいいですね!(八当たりすな)

 ついでに言うと、今年は時のオカリナ10周年だそうで。
 先生、ムジュラやりたいです・・・← 
 いや、時オカのはプレイできても、ムジュラはできないって言う環境でして。


 

最近ガルダモンが頭から離れません。・・・少なくとも日に5、6回は考えてます。

 
良い笑顔。
ハンド14話は13話とほぼ同時進行で作業をし、前回投稿時には書きたい事はほぼまとまっていたのですぐ上がるだろう。なんて楽観視していたら・・・た、泰祐が全く動いてくれん;
お前が主人公なんだぞ!と言っても反応なし。こ、この捻くれ者め!

しかし、私も泰祐の生みの親ですからね。すでにパターンは見切っています。
恐らく、私が「やらねばならぬ事」の合間に手をつけると「頑張ってんじゃん(べ、別にお前の為なんかじゃないんだから)」なんて言いながら動き出すと思います。そして私はその勢いのまま書き切ろうと時間を取られ・・・取られ・・・。気がつくと、「やらねばならない事」の締切過ぎてんじゃーん!なパターンと見た。そして泰祐がせせら笑うと。・・・このドSめ!

そして学校で課題が出た訳で。
なんかいきなりフラグ立っちゃってる訳で。

・・・あらかじめ言っておく。このドSめ!
(それが分かりながらも手をつける私はMなのだろうか?)
 

精進中

 
 久しぶりに休日臭のする、と言うかギュッと詰まった休日でした。
 朝っぱらから絶対可憐チルドレンを見、後は大体パソコンの前に陣取って絵を少々。10月?9月?上旬辺りにペンタブを手に入れたは言いものの、今まで手を付けていなかったペンタブ付属ソフト・写真屋さんで遊んでみました。

 ・・・すっげ。

 私は基本的に、授業中と言う暇な時間(オイ)にノートの端にちょこちょこ落書きをするような絵の描き方しかしてこなかったので画材は皆無。つけペンなんてもってのほか。CGを描くにも、今年の夏まではお絵かき掲示板を借りるくらいしかツールがなかった訳ですが、線に強弱があるってこう言うことか!と感動しました。今更ですが。
 写真屋スゲエ。・・・てかペンタブスゲー!
 線が太かったり細かったりするだけで、それなりに見えてしまうから不思議。絵は奥が深いのう。
 気づくのが今更なのは、本格的に勉強を始めたのが今更だから――馬鹿な訳ではないと思いたい。・・・うん、遅くてごめんよ陽菜

 彼女の絵ですが、おなごは難しいですねぇ・・・。特に陽菜はどこぞですっ転びやがったので、膝露出は確定となってしまった訳で。ロボットやら生の人体ほど難しいのもはない訳で(墓穴)現在、急いで生足を描く練習をしております。
 こちらなんかの動画を参考にさせていただいたり。









 前者の動画は、なんか高度過ぎて逆に分からんでもないですが、一つだけ覚えた事がある。それ即ち「困った時はパンツ」。いいのか、初心者にそんな教え方して(笑)素直に覚えてしまうぞこの野郎。なんていいながら頑張ってます。ってことで、公開にはまだまだ時間がかかりそうですが、お待ちくだされば、幸い; とりあえず、彼女のターンが終わる頃には上げられればと思っております(いつになるやら)


 

なんてこったい。

 
今夜は夜桜四重奏ですね。
前回見逃してしまったので、そういやどんな話だっけ?と先々週の次回予告を思い出してみれば・・・。
アッハッハ。まさかの原作でも語られていなかった「ことはのバックボーン」でしたね。 orz

く、詳しく描かれたんだろうか(だとしたらショック)
ことはは夜桜の中でも好きなキャラ(一番は決められないけど)なんで、かなり気になります。
今回で、ちょろっとでもいいから回想してくれんかな。 ・・・DVD出るのを待つか?(えぇー?)

もうすぐ六巻も出ますよね。制服版の鈴がまた可愛い・・・。でも、それは限定版なんですよね。
・・・・・・・。
うん、まぁ・・・。こちらは恐らく、通常版で妥協すると思われます。



以下、なんか夜桜語り。


 

懐かしw

 
知ってる人は知っている。「バンジョーとカズーイの大冒険」シリーズ。
こちらにいらっしゃった方はご存知でしょうか?

1が発売されたのは10年ほど前ですが、
動物好きことムシクイ。当時それはもうハマリまして。
それがなんと、「Xbox」にて最新版が発売されるそうですね。


ぐわぁ!そう来たか!来ちゃったか!


一介のファンとしては、是非とも一度はプレイしたいところですが・・・。
Xboxは持ってないと言う orz バンカズ・・・何故ニンテンドーを裏切ったし。

正直言うとXboxはなぁ~・・・。年齢層が高めと言うか、お固いと言うか。ギャグ要素のありそうなソフトが少ないイメージです。私がゲームに求めているのは非日常もそうだけど、一番は「癒し」なんだ!ピクミン然り、マリオ然り、ゼルダ然り・・・MGS然り(スネークとジョニーの可愛さは異常。異論は認めん)

・・・・・・・・・・・。

べ、別に他に欲しいソフトも無いんじゃなっ。(名残惜しそうにソフト一覧を流し見ながら)そう言えばバンカズ、2はクリアできなかったような気がするし、それだけの為にXboxに2万も出して買うのは・・・・

!!!!!

デ、デジモン!?デジモンソフトもあるのかっ!?
(大きく揺らぐ心)
し、しかも二つも・・・(震)
あ、でもグラフィックは微妙?でも、えぇ?なんというか・・・どうしろと!?

ウチにはPS3もないので、いつか手に入れてMGL4をやったる!と思っていた所にコレ。
PS3を取るか・・・Xboxを取るか・・・。・・・い、いっそのこと・・・?
悩む; 
 

ハンド13話

 
タイトルはむしろ、「逃げる」でも良かったかもしれない。
そんな13話でした。

脅威には立ち向かい、自ら突っ込んで行く。
そんな王道キャラが主人公ならばうまくまとまるのでしょうが、
危険に遭遇したとき、まず一歩引いて考えてしまう。萎縮してしまうのが泰祐なので。

そんな泰祐は弄ると楽しいのですが、
一歩を踏み出させる時には扱いづらいです。うぐぐ・・・。
(実際、半泣きさせながら突っ込ませている時はとても楽しかっ ry)

因みに。
あまり表立って・・・いますかね?
泰祐は「賢いフリするツッコミ属性(時々計算・天然ボケ)」
ラックは「馬鹿丸出しのボケ属性(時々反射ツッコミ)」
なイメージで書いてます。
そんな奴等として1話を潰してみたいと思えど、今はその時ではないですね(苦笑)
(まずは進めなくては、陽菜のイラストも公開できないw←問題はそこか)



続きからはぶっちゃけた裏話。
ご覧になった方の「今後のハンド予想能力」を
悪戯に弄ぶ可能性がありますが、よろしければどうぞ(何)
 

はじめましてのご挨拶。

 
 はじめまして。このブログを管理しているムシクイです。
 基本的には日記というより雑記。その日あった事やら想った事やら読んだ本の事やらゲームの事やら――ムシクイの趣味満載な記事が殆どです。
 が、サイトからいらっしゃった方はご存じの通り。ムシクイは「オリジナルデジモンストーリー掲示板NEXT」とサイト様で場所をお借りし、執筆という趣味を持っております。
 特にこのブログでの「ハンド」というカテゴリは、拙作「A Handful of Wish」についての記載となっております。自分のキャラについて妄想したりだの、作品に対しての作者サイドからの感想――のようなモノが連ねてあります。
 A Handful of Wishに関して、もうちょっとディープな事が知りたいと思って頂ける方にはオススメです。
 ――が。
 飽くまでも「作者の記憶」を記録する場である為、「読者の方に楽しんで頂きたい」という想いには欠けるかと思います。その他ネタバレへの配慮もしておりませんので、お目を通される方は御注意下さいませ。

■〝A Handful of Wish〟とは。
 デジモンを取り扱った、オリジナルストーリー。
 デジタルワールドないしその世界に住むデジタルモンスターが登場しますが、登場人物は全てムシクイのオリジナルであり、またアニメに登場したデジモンが作品内で登場したとしても性格が必ずしも一致するモノではありません。世界観も、基本的にはムシクイ独自のモノとなっております。
 故に、それらと苦手とされる方や許容できないという方はご注意下さい。本家サイト「ケイサンドリル」に渡られ閲覧し御気分を害した方がいらっしゃいましても、ムシクイは責任を負いません。




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。