ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

腰が重いなんて言ってる場合じゃなかった。

 
 ついさっきハリポタを読み終わったんですけど、やっぱりハリポタシリーズは読み終わった後のこの感じがなんとも言い難いと思います。決して自分の語意能力が低いとかでなくて! 決してそういうあれではなくて!
 で、読みつつ読み終わりつつずっと思っていたのは、「あっれ、こんなにらぶあんどろまんすあふふる物語だったっけ?」
 あぁそうだよ。
 謎のプリンスの話ですYO!
 今更ながら、今更ながら。でもやっぱり、1つ前くらいはおさらいした方が良いと思ったの。そんで、結果的に不死鳥の騎士団も読み返しちゃいたくなったんだけれども^p^
 4巻まではじっくり読み返しているので、大丈夫だと思われます。多分、きっと。
 6巻は全体的に重いのだけれど、最後の最後で連鎖的にこう……なるのがね。なんつーかね。ハリーとジニー、それからロンとハーマイオニーの事くらいしか覚えていなかったので、読んでいてうひゃーと思ってました。うひゃー。
 ダンブルドアはお喜びでございましょう。

 謎のプリンスの恋愛模様と言えば、自分ったらお葬式の席でハリーとジニーがくっついて、という記憶違いをしておったことに気が付き。どんだけだ、と思いつつ。当時はなんかあの4人が付き合っている事が最後の最後に発覚してひどく驚いたような気がします。
 けど、当時の私に一言だけ言いたい。
 どんだけ鈍いんだ。
 ありえなくねぇ!? あれだけ書かれてて気付かないとかおま……ありえなくねえぇぇぇぇぇ!?
 発売したのっていつだっけ。えーっと、2006年? 2006年と言えばおいらは……いくつだったっけ。
 ムシクイの鈍さと言えばほら、中学生の時でさえも、「付き合うってなにそれ美味しいの? 異性と一緒に遊んだり、まぁ友達じゃないから手を繋ぐことはあったとしても、それくらいじゃん。それのどこが面白いの、夢中になるの?」とか友達にのたまった程ですからね。嫌味とかそんなんじゃなしに素で言っちゃった程ですからね。
 当然、町中でそれを聞いた友人2はなにも言える筈もなく、顔を見合わせていましたとさ。
 ごめんね、変なこと言わせようとしちゃってごめんね。セクハラだよね。

 なんて、ネタにせねばいられないムシクイの失敗談その1(まだあるのか)
スポンサーサイト
 

ムシとPSP

 
 どうもどうも。ムシクイです。
 今更ながらPSPを手に入れて、モンスターハンターなんぞをプレイしはじめたりしております。
 つーかあれだね。
 PSP買ったらP3Pやるんだ。って言ってたのはどうしたのかね! ははは!
 しかしPSP買っちまったからにはプレイしてみたい……いやでも9月にゃポケモンも出るし、世界樹も終わってないし(←
 どうでもいいけど、sekaizyuって入力・変換すると、世界中って出してくれるんだけど大天狗。おおよその揺れは自動的に修正してくれるみたいなの。まぁ私どじだしね――っていらんわ! 私だっていつもいつでも間違えてる訳じゃないわ! むしろ修正されてどじってるよ!
 チャットでも、ボケたつもりでホンキのどじだと思われちゃう事があったような……いつも酔ってる言うない! しらふだわい!

 で、モンハンなんですけれども。流石モンスターを狩るゲームというか、やっぱりそれがメインでストーリーはあんまり重要視しなくて良い感じなんすなー。RPGよか断然アクションだろ! つーかアクション大好き! であった私の好みをもってしても……ちょいと挫けそうな気がする^p^(早い)
 だぁってー。モンスターくそつえぇんだもーん。アクションじゃ大体回復アイテムは使えば即座にほいっと効力を発揮するのに、モンハンは隙できちゃうんだもーん。そのうちにどかーんばきばきばき報酬が○z減りました余裕ですw なんだもーん。
 えぃ、格上とやりすぎ? えぇいうっさい! 良いじゃないかチャレンジ精神!

 オトモアイルー:パズルことパズーと、キッチンアイルー:ハナウタことハナちゃんと一緒に頑張っております現在。パズーはずっと一緒なだけあって、最近ちょいと頼もしくなってきた……ようなそうでないよう、な? そしてハナちゃんに料理してもらう(そうするとレベルが上がる)為に、今日も食材を狩るのです(キリッ(素材は)
 

いまっさらなっがらー。

 
随分と前に読了し書いた、本人も本の内容とそれに伴い記述した内容を覚えていないような「邪魅の雫」の感想でござい。忘れていたはいいものの掘り出したもんで載せておりますが、当人読み返してみてもポカーンみたい、な。なはは。どんだけ放置してたんだホント。

 それでは以下より。
 例によってネタバレにはお気をつけ下さい。
 

ふつましって読むのか。

 
 黒子のバスケが好きです。
 主人公が自分の陰の薄さを活かして、誰にも気づかれないパスを出すというこのマンガ。地味だけれども好きです。影の薄さ(って取り柄なのか)以外取り柄はないけれど、その唯一を伸ばして戦いに臨む、といういきやよし。
 フープメンも好きでした。最近のジャンプはちょっと気が早すぎるんじゃないですかねぇ。成長たんっていうのは、確かに最初はちょっと地味だけど、盛り上がってくると本当にぐわわっとくると思うのです。
 スラムダンクは、残念ながら読んだことがありません。ど、どなたか貸して下さいませんか……っ!? なんて思いつつ。

 そんな元バスケ部です。ムシクイです。

 この間、青の祓魔師というマンガを買いました。確か1話は本誌で読んだことなかったっけ、と思いつつ、表紙の鮮やかな青に惹かれつつ。
 主人公は熱血タイプ、そのフォロー役(?)の弟さんは冷静で天才肌、ヒロインだろう女の子はちょいと気が弱いかも、と全体的にステレオタイプな感じ。けれども好きなのですスレテオタイプ。そして刀を用いたり相手がモンスターやらクリチャーやらというよりは悪霊悪魔の類、というのもツボなのです。まだ1巻しか読んではいませんが、主人公に遣い魔的なのができたらばどストライク。良いじゃねっすか、マスコットキャラであり相棒であり、みたいなポジション。
 けれども某家庭教師ヒットマンの様に、戦闘以外は癒しのペット的なポジションに……とかでもなく、雰囲気を読みとるのでなく人語を用いて意志疎通、クソ生意気なヤツめ! とばかり諍いが絶えない、とかいうのが良いです。大好物です。
 喧嘩する程仲がよい。喧嘩って、見ていてハラハラしちゃったり、またか、と飽きれてしまったり笑ってしまうものがありますよね。おいらは後者が大好きです。信頼関係あってこその喧嘩は良いっすよね。もっとぶつかり合えば良いさ! 気に食わないならハッキリ口にしてしまえ! 変化球投げるのなんざ面倒臭ぇ! えとせとら。
 2巻以降は絶賛捜索中なんですが、なぜか見つけられません。人気なのか、それともその逆なのか……?(焦)
 最新巻まで読めたら、pixivでファンアートを巡りたいです。本誌ネタバレは気を付つつ……。大丈夫かなぁ(こそこそ)
 

酒のつまみじゃないですが。

 
 ビーフジャーキーと、カシューナッツ、食ってます。
 ナッツは初めて口にしたけれど、うむ。普通だ。食感やら風味やら共に、嫌いになるでも、好きになるでもなく。けれどもやっぱり、というか、一味足りないなぁ、と思っていたら。そういえばジャーキーはしょっぱいな、と思っていた訳で。
 一緒に食ってみたら、なんだか丁度良い感じだった、みたいな。
 なんだろうなこの内容。とりあえずは、多分、ムシクイがそんな感じなのでしょう。いつも言っている事が良く分からぬ人種であれど。
 祖国とナトリウムなんて曲を見つけたのですが、あんな風に塩をかっ食らいたいなぁ、とは思いつつ。でもそれで塩分取りすぎ高血圧コースは嫌なのです、みたいな。
 ……焼き魚食いたいな。噛んだ途端に、皮にまぶした塩がジャリッていう感じの。はっはっは。
 私がなにかをする時、また講じる対処法は、どっかしらズレている、と言われる事はままあります。その時はえー、と思うのですが、後から振り返ってみると、あぁ、成程、とか思ったりね。理論派なのか感覚派なのか。



 ここ最近は化物語を読んでいて、やっとこさ上巻を読み終わりました。数日前に予約はしていたのですが、届いたという報せがないという事はつまり……ふっ。少なくとも、図書室が開く水曜まではお預けパターンの様です。百鬼夜行シリーズというサイズ(なんだサイズて)を知ってしまっている身としては、そこに何が入るのだろう、という。アニメでやったアレが入るのか、でもそれじゃあ尺が余らん?……なんて考えつつ、調べる気はさらさらないっていう。
 そんなこんなで、以下より感想です。ネタバレの配慮はしておりませんので、お気を付け下さい。




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。