ケイサンブログ

デジモン好きなムシがお送りする、デジモンだったり違ったりな徒然日記。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

いつの間にやら。

 
 THE☆テレビジョンに、妹が――
スポンサーサイト
 

健康第一。

 
 2~3週間ぶりに体重計に乗ってみたら、2~3kg減っていました。食指制限も運動も録にした覚えはないので……。ま、まさかの筋力低下か?
 うっわぁ……。
 運動能力がこれ以上鈍るのは困るなあ; ただでさえ現役過ぎて(?) 最近痛感しておると言うのに。まぁ現役運動部ではないということはつまり、困ると言ってもテンションが下がるだけなのですが。……どこなく寂い。
 それはそうと、 身長-体重=110 となるのが平均らしいと妹に教わり、私がやってみたところ100でした。つまり、太っていると言う訳で。
 あ、けれども今やってみたBMIとやらは標準でした。……? 要するに、重い筋肉がない分脂肪が取りついてやがるのか? ビリーさんのお世話になろうかなぁ(え?)



 絶対可憐チルドレン
 今回の話……。皆本に「煮えっ切らねえなコイツは!」とか頭を抱えつつ、キャリーのわがままに「ちょっとは話を聞きなさい!」と思いつつ。あ、あんな風にオネダリされたら許しちゃうぜ! なんてことも思ったり、ね。しかしキャロラインの人生を考えちゃうのは皆本の優しさだとは思いますが、好きなら「好きだ」と言ってやらないのは酷だ。酷だぞ皆本。
 何十年来の戦いには燃えました。「中々やるね」「君の能力が優秀だからだよ」 は、良い……!
 全体通して、例え分かっていても、女性はなにかしら形にして欲しいんだよね。という話だった気がします。椎名先生は、そういった自分(男)の嗜好を存分にさらしながらも女性の側の心理描写がある作風が好きです。



 以下。ハンドの息抜きと言うかなんと言うか。唐突に記憶が呼び覚まされた、ある医師の話。ちょっぴりホラー(?) 「ほんとうにあった怖い話」風にどうぞ。
 

吠えたい……!

 
どうしてこう、デフォ仕様になるのか……(苦笑)


  ぬふあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!(叫)

 とりあえず「描け!」と脳内にお邪魔してきたガルダモンさん。こやつは時々無性に描きたくなるから困ります。見るのも描くのも飛翔する様を想像するのも楽しいんだけど、模様やらなんやら面倒だっちゅうねん! とツッコミつつ、ムシはそんなデザイン(模様有)のモンが大好きです。ギルモンとかね。グラウモンはちょっとゴテゴテしてて描く前に挫折することもしばしばですが、行きすぎない程度の模様は描いていて楽しいです。と言ってるそばからデジモン文字は省略しちゃいましたけど(笑)
 人「型」は描くの好きなのに、人間は苦手なのはこれいかに。――そうだ、服とか服とか服とかがいけないんだ。あのシワやら髪の毛やらが苦手です。要するにそれらを取り除けば素敵な絵が描けるに違いな(テンション高いまま強制終了)


 ところでところで(落ち着いて再起動)
 ペンタブを専有できるようになったのを機に、巷で噂のお絵かきチャットなるものを設置しようと思うのですが、果たして需要はございますでしょうか? 絵を描かれる方はもちろん、純粋に話を楽しむなど、利用方法は人それぞれ。ポツンと一人遊びをするムシの相手をしてやるというお方、もしくはいなくとも絵を描かれに来る方、おしゃべりに足を運んでくださる方はいらっしゃいますでしょうか? 反響次第では取りやめますし、ウッキウキでレンタルを申し込みますし。少しでも思ったことなどをコメント欄や拍手にてでお知らせいただけますと幸いです。



 ブログ拍手、ありがとうござました。励みになります。
 

SAIって良いですね(今更)

 
 SAIの鉛筆と水彩ツールにハマっているムシでございます。雑に描いてもそれなりに見える(?)のが嬉しい。 フリー配布のものは有効期限があるので、どうにかして購入することを検討中です(無論、沢山ある機能もちゃんと使いこなせるようになりたい・・・!)ペンタブも、ね。兄弟で共有というのは(主に使用時間が被るという意味で)色々と無理があるようなので、出来れば専用のものを手に入れたい所です。 バイトがんばります(今年の抱負)

 そんなこんなで、全力を持ってサラサラっと描いてみた泰祐をUP。10月下旬に投稿させて頂いたモノよりは、男子高校生らしく描けた気がします。顔や瞳は小さめに、を心がけると良いみたいですね。それと髪のツンツン具合も、気持ち短目を意識すると幾分サッパリ良い感じ(メモ) 猫っ毛、タレ目、パーカー がこいつの個性だと思ってます(パーカーて)

さりげない刺客、サッカーボール。


 デジモン小説主人公たる者のたしなみ、みたいなノリでリフティング。実はサッカー部だったという裏設定があったりします。イメージカラーが緑系なんで、服装の色合いもそんな感じで(アバウト)
 ラックが反応していますが、こいつは動くものなんにでもよりついてきそうなイメージがあったので(笑)相手が楽しそうならなおさら、取りあえず混ぜろと言う行動派です。集中力と時間が残っていれば、もっと描き込みたかった・・・!(ガブモンスキーの癖に力尽き あばばばばば)
 

結構毛だらけ猫可愛いくね?

 
 新年早々煩悩まみれ、です。

反則・・・だろ。

 挨拶に伺った親戚宅にて。久々に行ったらば、新しい顔が増えておりました。
 なんかもうあれだ。初対面のくせして寄ってくるとか(とりあえずキャプチャーした)。抱き上げても泣きすらしない大人しさとか・・・!お前あれか、人間様相手に媚売ってんのかと。なんだかなめられている気がしたので、罰としてモフリ刑に処しました(撫で回しの刑とも言う)(ただ自分の欲望に従っただけじゃねえか!)

飼い主さん「あら、噛まれなかった?その子大人には噛んだり引っかいたりひどいのに、子供相手には大人しいのよ」

 子供でよかった・・・!

 昔は「どっちが好き?」と問われれば「犬」と即答していた犬派でしたが、ここ最近揺らいでいる自分がいます。弟には「YOU(猫に)目覚めちゃいなよ」「(自分は猫派だと)認めちまえよ、楽になれるぜ」と言われます。でも意地なんです。 ふぁーすとらぶ・いぬ な手前、そう簡単に靡く訳にはいかないのです。・・・でもさ、だけどさ、目の前の猫に平常心を保てる人間なんていないよね!(ついにぶっちゃけた) どうせ私は両刀使(ry


 追記。夢の話と暗めな話です。苦手な方はご注意を。




検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード


最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。